暮らし

大麻で逮捕のYouTuberは誰・何者?ノックチャンネルとは一体!麻薬などの過激動画で人気を博す

人気のYouTuber(ユーチューバー)がまた逮捕された。
今回は大麻取締法違反でかなり珍しいケースとなる。

このYouTuberは「ノックチャンネル」という人気のチャンネルを運営しており、そこで様々な違法薬物がらみの動画を上げていた。

 

スポンサードリンク
 

 

大麻で逮捕されたノックチャンネルを運営しているYouTuberは誰?

このチャンネルを運営しているのは、「ノック」という男である。

YouTubeの概要ページは下記となる。

説明
閲覧ありがとうございます!
ツイキャスをメインに生放送をしているノックです!
いつも23時ぐらいから生放送などしています。

生放送の内容は、視聴者のお悩みを解決したり犯罪をしている人を追及する事が多いです。
お悩みがある方は気軽にツイッターのDMに送ってきてください。
匿名希望でも受け付けます。
【Twitter→ https://twitter.com/knock2525】

もう1つのチャンネル↓
https://www.youtube.com/channel/UC-S5wrjfb2Il4YmaYWcDUVw/featured

是非よろしければチャンネル登録と動画の高評価をよろしくお願いいたします!

このノックチャンネルは事件・事故をメインに上げている。
なぜこれほどまでに事件に遭遇できるのか。そこからこの逮捕につながったと考えられる。

スポンサードリンク

今回の逮捕内容

ノックを含むYouTuber4人が密売人に大麻を購入したいと伝える一方で、警察にも知らせており、その様子を撮影し公開した。

彼らは、警察と協力して撮影していると公表し、昨年8月14日に「【神回】生放送中に警察と協力して麻薬の売人を逮捕!」を生配信していた。

つまり自作自演のような行為をしていたことなる。
実はこのケースはかなり珍しい。
麻薬を所持していたのではなく、売人に持ってくるように指示したということ。

「営利目的で大麻所持を教唆」をいう罪名となる。

スポンサードリンク

「ノックチャンネル」は今年2月にもJR弁天町駅前で、大麻の密売人が摘発される様子を撮影。こちらもノックチャンネルは「【緊急生放送】麻薬の売人に直接会って逮捕する!」と題して配信していた(現在は非公開)。捜査関係者によると、書類送検の際には、起訴を求める「厳重処分」の意見を付けたという。

法曹関係者は「〝そそのかし〟の容疑はほとんど聞いたことがない。異例のケースと言える。ユーチューバー絡みの犯罪が増えていることに対する当局の警告的な意味合いも含まれているのでしょう」と解説する。

YouTuberがらみの事件があとを絶たない現状

迷惑YouTuberの「へずまりゅう」は20年5月にスーパーで会計前の刺身を食べたとして逮捕。10月にも衣類品店にて、経営者に罵声を浴びせ、威力業務妨害と信用毀損で逮捕。

21年3月上旬には「公立進学校bоt」の〝中の人〟井上秋甫容疑者が児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕。

3月17日には、大人気のYouTuberだった「ワタナベマホト」(渡辺摩萌峡)容疑者が、児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕された。

犯罪もYouTuberらしい

今回のまれなケースは、まさにYouTuberらしい事件と言ってもいいだろう。
実際には所持をしていないところが、コンピューターの中で暮らしている人間がいかにもやりそうなことだ。

ポルノなどの事件もパソコン上でのやりとりも多く、現在の事件と言ってもいい。

まとめ

YouTubeの内容がどんどん過激になっている。
いくところまで行ってしまうのではないのか。

配信する側も見る側を十分に注意が必要だ。

あわせて読みたい記事↓

貴源治の大麻たばこの入手経路。薬物に走った理由、経緯。2021年7月20日大相撲力士である貴源治の違法薬物大麻使用が報じられ話題となっています。 本当に貴源治の大麻使用は真実なのでしょ...
おでんツンツン男のコンビニはここ!豊嶋悠輔の店はBLACKLINEというスケボー店。動画は店のPR迷惑系YouTuberという言葉がありますが、これはただの迷惑人間で犯罪ですよね。 今回の迷惑系は「おでんツンツン男」です。 そ...
【さいたま市】ネカフェ女性店員人質!男の顔写真や名前、SNSは?2021年6月18日さいたま市大宮区桜木町のネットカフェで、男が個室に20代の女性店員を呼び出し立てこもっていると報道されました。 ...
谷村有美の夫って誰?プロフィールを紹介します。暴力夫はすごい経歴暴力事件で問題になっている谷村有美の夫ってすごい人だった! アップルジャパン、マクドナルド、ベネッセなどの元社長です。 そんな超大物...