山口達也が二重人格・多重人格の【解離性同一性障害】の可能性がある!


[出典元:gooニュース]
酒気帯び運転で逮捕された元TOKIOの山口達也元メンバーに衝撃証言。
それは別人格が存在するということ。二重人格・多重人格の可能性も!実はこれは疑われ始めたことではなく、数年前からその疑いがあるとされていた。(解離性同一性障害)という。

24日に家宅捜索が行われ、1.8Lの焼酎の紙パックやコップが見つかり押収。
これまで山口は「酒が残っているという自覚があった」と容疑を認めていたのだが、24日の取り調べでは「酒が残っているとは思わなかった」と一変。
呼気から基準値をはるかに超える約0.75mgのアルコールが検出されているだけに、ネット上では「往生際が悪い」「しっかり反省して」と厳しい意見がならんだ。

スポンサードリンク

なぜここにきて一転、否認に転じたのか?


[出典元:gooニュース]
なぜ山口容疑者は、完全なる「黒」の結果が出ているにも関わらず容疑を否認しはじめたのだろうか?いろいろな意見があり、「またTV界にもどりたい一心でうそをついた」「TOKIO復帰も視野に入れたいたから」などなど。
単純に記憶があいまいなためにそのようなことをしたなどの意見もある。

実の弟の証言で、普段から酒を断つために努力していたことなども、取り上げられており、真実はまだ闇の中というところではあるが、、、。
自分なりには頑張ってきて、魔が差して酒を飲んだ状態で運転してしまい、その一回きりの行為がまたまた事故につながり、どうしても今回のことはなかったことにしたかったというのも考えられる。

そして、今回はあることが疑われている”別人格”が存在するのではないかということ。
つまり”二重人格・多重人格”をもっているのではないか???
そんなことが今、疑われ始めているのだ。

スポンサードリンク

山口容疑者は二重人格・多重人格の可能性あり。

実際に、山口容疑者に近い存在の人はこのように言っている。

 「番組など仕事の打ち合わせでも、スタッフの提案に手を震わせてうなずくだけだったのに、次に会った時は『こうしたらいいんじゃない!』などと、ドンドン意見してきたことがあった。その際、前回のことを全然覚えていないんですよ。別人格じゃないかと思うくらい。彼のそういった側面をよく知らない人は『同じ人?』と気持ち悪がっていた」

実際にこのような証言があるというのは、かなり具体的なことであり疑うには十分な要素である、

山口達也が心療内科に通院しているのは、アルコール依存症に加え、躁状態とうつ状態を繰り返す「双極性障害」と診断されたということもようだ。
そしてもうひとつ「解離性同一性障害」である可能性も高いと言われていた。
解離性同一性障害とはいわゆる「多重人格、二重人格」のこと。

実は山口容疑者にはある疑惑がある。
それは、仕事仲間たちからすごく信頼されていることと、その真逆のこと。
本当に頼りになる人という意見と、怖い、怪しいという意見が真っ二つなのである。

スポンサードリンク

そして以前に車が高速で往来する道路を横切って注意されるという異常行動を見せたことがあるとスポーツ紙でも報じられた。
これらの行動は医療関係者からしてみると、躁うつの繰り返しだけでは片付けられない行動であり、解離性同一性障害の可能性も考慮するべきだというのだ。
・解離性同一性障害の主な症状
1. 複数の人格を持ち、それらの人格が交代で出現する
2. 別の人格が出現している間は記憶をなくす
3. 記憶がない間も、日常的な行動は問題なくできる

そして何か怖いかというと、アルコール依存症と解離性同一性障害が合併症のようになること。


[出典元:gooニュース]
解離性同一性障害ははっきりとした原因などはまだわかっていないものの、ストレスが原因のひとつであることはわかっている。

山口達也は女子高生に「農業とか面倒」と言っていたらしいが、この芸能活動において自分のやっていることにストレスを感じていた可能性はある。
それがどのくらいのレベルかはわからないが、芸能人である以上は誰もが、ストレスを感じて頑張っていることはあるだろう。

この二重人格、多重人格を治すことは完治はかなり遠い。
この症状になった場合は、自然に治ることはほぼないに等しく、治療をしたとしても、よくなることはなかなかないという。
非常に難しい病気なのである。

もし山口容疑者がこの病気であった場合、今回の事件はどのような展開を見せていくのか、今後の様子を見守っていこう。

あわせて読みたい記事↓

ジャニーズの騒動が次から次への湧いてくる昨今ですが、ついにジャニーズの長男である近藤真彦(マッチ)が不倫で芸能界引退の危機に直面して...
東京五輪の競泳日本代表の主将を務めていた瀬戸大也の不倫問題で、被害や損失をうけた企業は少なくない。 そして当然のことながら、一...

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする