芸能

うごくちゃんの死因は自殺?【画像】なぜ亡くなった?その理由。どうしてか分析!

大人気のYouTuberの「うごくちゃん」が2020年の大みそかに亡くなったことが分かった。
うごくちゃんは、ゲーム実況をメインとしておりファンは突然の訃報に悲しみを抑えきれない様子である。

「荒野行動」などのゲーム実況が特に印象的である。
チャンネル登録数は50万人を超えていた。

所属事務所StudioCoupは公式サイトで発表した。

スポンサードリンク

死因は?

死因に関しては、公式には発表されていないのですが、うごくちゃん自身はかなり精神的に参っていたと言われています。

死亡する数日前にはその兆候はあったと言います。
人物がはっきりとしていませんが、ある人物に関してすごく悩んでいたようで、周りの親しい人にもそれを伝えていたようです。

一時は精神的疾患のために病院にもしたことがあり、かなり重症だったとも言われてします。
しかし状態はだんだん回復に向かいに生きるための活力を取り戻しつつある時に起こった悲劇だったようです。

スポンサードリンク
この大きな心的な負荷は死因に大いに関係していると推測できます。

あれだけ若者から絶大な支持を得ていた人気ものでも、やはり個人的な人間関係や悩みはなかなか難しいですよね。

当然、今芸能界で流行しているSNSによる誹謗中傷もあるだけに仮に、仮に自殺だったとしても悩みは多方面からのプレッシャーということもよくあることです。

関係者は大きなショックが隠し切れない

今回のうごくちゃんの訃報は、関係の深かったクリエイターやYouTuberにとって、本当に大きなショックだったようです。

ショックと共に、兆候に気づいた人は、助けることができなかったことへの自己嫌悪にも苛まれているようで、その余波は決して小さな範囲ではなく、関係者へ広く広がっています。

スポンサードリンク

まとめ

一部の調べによると、彼氏との関係に関してと仕事での人間関係という情報があります。
個人的な判断となりますが、うごくちゃんの近い方の言っているように、一番死因に近い原因としてはやはり、彼氏との関係の中での心的ストレスが最有力です。

それであれば個人的な部分であり、芸能人であるかないかは関係ないこととなりますが、上記でも書かせて頂きましたが、現状の芸能界に蔓延っているSNSの誹謗中傷は、一般の世界にもあり、学生たちの間でも”いじめ”のツールとしてSNSが使われるようになりました。

そして特に、芸能人までいかないけど、有名な人ってたくさんいます。今回のうごくちゃんもそのひとりですが、このような一部ではすごく有名という人はとにかくSNSで狙われやすい標的と言われています。

一部というのが、特にバーチャルな世界に明るい人が多く、不安、不審、疑問などがあるとすぐにネット上に流出するという手段を取るために、このバーチャル世界で生きていくには相当な精神力がよほど気にしないという鈍感力が必要とされています。

あわせて読みたい記事↓

竹内結子さんはどうして亡くなったのか?第一発見者の家族で見つけた人は? 人気女優の竹内結子さん(40)が亡くなった。 あまりにも急なニュースだったので驚いた人も多いと思います。 それまでに、まった...

あなたにおすすめの外部記事↓

「うごくちゃん」のTwitter検索結果 – Yahoo!リアルタイム検索