医療・健康

皆藤愛子の突発性難聴は治る?症状や原因を簡単に説明します!

タレントの皆藤愛子(37)が自身のインスタグラムで突発性難聴と診断されたことを公表した。
あまり聞かないこの病気は一体どんな病気なのか。

症状や原因をわかりやすく簡単に説明します。

スポンサードリンク

突発性難聴とは

突然、耳が聞こえが悪くなる病気である。大半は片耳であるがまれに両耳の時もある。
年齢としては40代から60代に多い。

耳が、音を脳に伝えるために電気信号に変換しているが、これがなんらかの原因により疎外されて聞こえが悪くなる。
まったく聞こえなくなることもあれば高音だけ聞こえなくなることもある。

耳の病気ではあるが、そこから体調も悪くなることがある。

スポンサードリンク

原因は何?

音を脳に伝えるための有毛細胞が何かの原因で傷がつくことで起こる。
有毛細胞に傷がつく原因は、ウイルスによるものや血行不良によるものがあり、ストレスや睡眠不足、疲れなどがあるとなりやすいと言われている。しかしはっきりとしたことはまだわかっていない。

複数の要因や糖尿病などが原因とも言われています。

どのような検査?

問診と共に聴力検査などを行い、突発性難聴の可能性があれば、頭部のMRI検査を行う。
まれに平衡神経に腫瘍ができる聴神経腫瘍などの可能性もあるために、治療をしつつ、検査も行っていくこともある。

予防していこう!

この病気になってからだいたい1か月ほどで聴力が難聴の状態で固定されてしまうために、何よりも早期発見が重要となる。

もちろん発見の早さにもよるが、完治する人もいれば、難聴が残る人もいる。
できるだけ発症後1週間以内に治療を受けることが大切と言われている。

まとめ

とにかくこの症状が疑われたらすぐに病院を受診して早期発見を心がけよう!

あわせて読みたい記事↓

岡村隆史のAGAで病院の主治医と本格治療再開!最新治療も!効果や生え具合も気になる。 ナイティナインの岡村隆史が「なるみ・岡村の過ぎるTV」で自身のAGAに関して語っています。 「この1カ...
胆のうがんとは?【簡単にわかりやすく説明】森三中、大島の診断で注目!症状?お笑いトリオ「森三中」の大島美幸(41)が「主治医が見つかる診療所SP」の中での診断に深刻な表情を浮かべるシーンがあった。 あまり...