暮らし

テレビ東京の番組予算は桁違いに低い・安いも、知恵と工夫で支持される面白い番組・ドラマがある!

昔から言われていることではあるが、テレビ東京は低予算で知恵を工夫で支持される番組を作っている。バラエティーもドラマも独自路線でファンも多い。

それでこそ、クリエーターの腕の見せ所である。
ドカドカ予算をかける番組よりもよほど面白いような気がする。

スポンサードリンク

テレビ東京の番組予算は桁違いに低い・安い

具体的な番組の予算は公表されていないが、俳優の中村倫也が、テレ東の番組予算は桁違い(笑い)好きにやらせてくれる」と撮影の想いをつづっていた。

本当の意味での「桁が違う」のかはわからないが、そのくらいテレビ東京は予算を抑える。
そして最大限の効果を生み出すのである。

たまに失敗はするものの、今テレ東の低予算で最大限たのしい番組作りは大きな支持を集めていることは間違いない。

スポンサードリンク

テレビ東京と他局の違い

上記にもあるように他局よりも番組予算が少ない。
では、安かろう悪かろうの番組なのか?

それはNOである!テレビ東京は独自の番組制作で低予算で本当に面白い番組を作っている。予算などまったく知らない状態で好きなテレビ局は聞いてみてもテレビ東京を上げる人は本当に多い。

YouTubeの台頭で、メディアが多様化した現代において、求められているものをしっかりと考え追及しているのがテレビ東京という気がする。

今、民法地上波の番組はとりあえず人気芸能人を並べ、適当なクイズやバラエティが流れているが、これはもう時代遅れてと言っていい。
だから地上波離れを起きており、BSやネットに人々が流れている。

どうでもいいバラエティ流すなら、テレビ東京のようなある意味での脱力系の番組の方がはるかに面白く支持も大きい。

スポンサードリンク

ゆるくて人気のテレビ東京の番組はこれ!

  • 緊急 SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦
  • 出川哲朗の充電させてもらえませんか

まず「池抜く」は、人(特に男子)の心を鷲掴み!一体どんな生物、外来種、大物が潜んでいるのか気になって仕方がない!

このような企画は昔もどこかの局ではあったのだが、池ごとにやっていくシリーズ化にしたのは面白い!

そして「出川充電」は、とにかくゆるい!ゆるすぎる!
でも見てしまう。しっかりそこを計算して作られている。

今や、人気ものとなった出川哲郎を起用し、誰も嫌な気持ちにならない平和な番組でBGMにもちょうどいい。

充電バイクを使用し、途中のお店やおうちで電気を頂き、充電しながら目的地までたどり着くという内容。

この2番組からもわかるように内容を強烈によいものにするというよりも、人の心をしっかりと計算して作っているということがわかる。

人の心には「ちょうどいい」という回路があるということをしっかりと把握している。

まとめ

テレビ番組はいくらお金をかけたかではない。
人が何を求めているかを考えることだ。

時代は流れていき、テレビ以外にもネット動画が台頭し、予想外の強敵が次々に現れているのが今のメディア社会。

今後、テレビ局は生きていくことができるのだろうか。

あわせて読みたい記事↓

NHK受信料はなぜ有料で支払う義務があるのか。どうしてお金がかかるのか。その理由をお伝えします。みんながもつ素朴な疑問がNHKの受信料はなぜ有料なのか。どうして支払いの義務があるのか。NHKを見ていなくても払っている!なんていう人も...