芸能

宝塚の佐藤二朗こと【天真みちる】の年齢、本名は?愛称”たそ”の由来は。

只今、大注目の元タカラジェンヌの「 天真みちる」さん。
ファンからは「たそ」の愛称で親しまれています。

そんな天真さん「 宝塚の佐藤二朗」と言われているんです!
宝塚に興味がない人はまだまだ未知の人だと思いますが、この天真さんとはいったいどのような人なのでしょうか。

スポンサードリンク

宝塚の佐藤二朗に本家が反応

ご本人も喜ばれていて何よりです。
芸能人で自分のモノマネをしてくれるのってすごくうれしいそうです。

ちなみに天真さんは、男役だったそうで、幅広い年齢から愛されていたようです。

スポンサードリンク

ネット上での反応は?

宝塚の役って端役でもどれも素敵だろうし演じるタカラジェンヌも超エリートなんだから、そこのおじさん代表の佐藤二朗さんは「おじさんのスーパーエリート」ってことだね。

天真みちる(たそ)さんは
タンバリン芸人としても有名ですw

天真みちるさんは今何歳?年齢と本名

宝塚の女優は自身の本名や年齢を公表していませんが天真さんは入団前の音楽学校の時期にはパンフレットに本名が掲載されていました。

本名は「梅木みちる」と言います。

年齢に関しましては、14歳から18歳の女性のみが入学できる宝塚音楽学校に入学したのが2004年の4月ということはわかっていますので、おそらく高校はしっかりと通い18歳でこの学校に入ったと考えると、「1988年生まれ」と推測でき、ほぼ誤差はないと思います。

つまり誕生が11月18日ですので、1988年11月18日生まれと推測できます。
2021年6月時の年齢は32歳です。

スポンサードリンク

愛称の「たそ」とは?

天真さんの愛称である「たそ」とはいったいどこからきたのでしょうか。
「たそ」の由来を調べたところ、以下の情報が確認されたのです。

「梅タン」と書いたのに、
タソの字が汚かったのか。

編集の方が間違えて乙女に載ったのは【梅タソ】
それで梅タソが発達して【タソ】だけになってしまったらしい。
名前全く入ってないジャン!みたいに言ってた笑

「たそ」の由来は、天真さんが書いた文字が”誤認”されたことでした。

まとめ

佐藤二朗さんご本人が喜んでいてよかったですね。
これからの注目の人だとおもいますので、是非応援して頂けたらうれしいです。

あわせて読みたい記事↓

浜辺美波、泉つかさの指導のもの芸能界へ【画像】ふたりは強い関係で当別な存在だった。いまや国民的人気女優となった浜辺美波(20)も普通の子供だった。 しかし目の奥は他の子とは違うものを持っていたと語るのは、元タカラジェ...