高橋メアリージュンの子宮頸がんは大丈夫?検診のタイミングは?

人気モデルで女優の高橋メアリージュンさんが子宮頸がんを発表しましたね。
今の容態はどうなの??子宮頸がんの症状って?
と、いろいろ高橋さんのことや、自分自身のことが気になると思います。

今回は、高橋さんの今回の子宮頸がんのことを詳しくお伝えしたいと思います。

検診に行った方がいい理由!

癌はステージという言葉を用いて、進行具合のレベルを表現します。
このステージが大きな数ほどがんが進行していることになります。

つまり早い段階で見つけることが大事になります。
でも、検診が面倒、忙しい、怖い、恥ずかしいなどたくさんの理由で検診に行かない人がいます。

がんは発見が遅れると死につながります。
しかし早い段階でみつけると全然怖いものではありません。
もちろんそれなりの治療がありますが、進行具合により、抗がん剤治療、放射線治療、手術など、どんどん苦しみを伴う治療も増えていきます。

特に抗がん剤治療は薬が体質に合わないと、死んだほうがましと言っていいくらいのつらい状況になります。

繰り返しになりますが、がんは早ければ全然心配いらない病気です。

できるだけ早いタイミングで検診予約をしてください。

名前:高橋 メアリージュン(たかはし メアリージュン)
生年月日:1987年11月8日
職業:ファッションモデル、女優
愛称:メアリー、メア
出身:滋賀県大津市
所属:エイジアプロモーション

スポンサードリンク

高橋 メアリージュンさん子宮頸がんを告白

2016年の秋、高橋さんは、かゆみの治療のため通院していた産婦人科に進められて、かるい気持ちで子宮頸がん検診を受けることにしました。

ちなみに子宮頸がん検診は20歳以上が推奨されています。

モデル業に女優業と多方面で活躍されていた高橋さんは本当に多忙な毎日を送っていました。
そしてジムを体を鍛えるなど、健康には人一倍気を使っていたと言います。
そのため、自分の健康に自信があり、軽い気持ちで受信することにしたそうです。

つまりは「安心を買う」ということでした。

ところが予定よりも一週間早く病院から連絡がありました。「ちょっと結果が良くなかったので、大きな病院に行ってほしい」とのこと。

★ちなみに結果が悪くて早めに電話がくることはまれ中のまれです。
基本的には結果が悪くても電話はこず、予定の受診日に宣告されます。

高橋さんは、この時点でもまだ気持ちに余裕があったそうです。
なぜかと言いますと、自分の周りにも再検査を受けたけれど「結局大丈夫だった」人がたくさんいたからなんです。

しかも高橋さん、数年前にしっかりとワクチンを受けていたんです。

精密検査の結果は、「高度異形成」。がんではないものの、一歩手前の状態でした。
そしてその部位を切除する手術を受けました。
これで万事OKと思いきや、大変なのはこの後だったんです。

なんと切除した組織から「がん」が見つかったのです。

現実とは受け入れられず、他人事のように感じてしまったとのこと。
リンパへの転移の可能性もあり、状況により抗がん剤治療や全摘出の可能性もありました。

 「一生、子どもを産めなくなるかもしれない」。

円錐切除の手術を受ける前は、産婦人科で目にする小さな子どもたちの姿に、勇気をもらっていた。

それが、がんの告知を受けた後は、子どもを見るのがつらくて仕方なくなった。

スポンサードリンク

高橋 メアリージュンさんの容態と女性の方へ

詳しい結果、リンパへの転移はなく、追加の治療はなかったんです。
緊張の糸がゆるんだ瞬間でした。

子宮頸(けい)がんを公表したのは、手術から1年余りたった2018年。初の著書「わたしの『不幸』がひとつ欠けたとして」(今年5月に文庫化)の中で告白した。

公表するまでには、いろいろな葛藤があったようです。

自分はたまたま検診して早期で見つけることが出来た。
だから友人にも絶対に受けてほしいつ強く思った。

しかし人前に出る仕事であり簡単には決断ができなかったようです。
13年には難病である「潰瘍性大腸炎」を患ており、病気がちなイメージがついてしまうのではという不安もありました。

子宮頸がんを公表した後には「病気をウリにしているのでは」というひどいことも耳にしたことがあるようだ。

それでも、子宮頸がんを公表したことに全く後悔はないといいます。

「検診の大切さを伝えることで、子宮を失わずに済む人や、助かる命が絶対にあると思うので。

自分はどう思われてもいいから、言おうと。女性の夢が守られるのなら、その方が大事だと思いました」

スポンサードリンク

まとめ

今、乳がん、子宮頸がんの人が本当に増えています。
だから絶対に検診へ行ってください。
ものは考えです。

何も見つからなかったら喜びましょう!見つかったら検診に行ったことを喜びましょう!
だから勇気をもって受診してください。

そして忙しいあなた、面倒くさがりなあなた。時間を作って検診の予約をしてください。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする