芸能

吉沢亮大河【青天を衝け】キャスト発表!注目は華丸、磯村、深川!役名も紹介!

2021年のNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」は今をときめく人気俳優である吉沢亮(26)が主演の務めることで話題となっています。キャストの豪華さ、バラエティ色も大変興味深い選考となっています。注目は華丸、磯村、深川か!役名も紹介してゆきます。

2021年2月14日、NHK夜20:00からスタートです。
是非、お見逃しなく!

スポンサードリンク
今回の大河ドラマは60作目となりまして、実業家の渋沢栄一のストーリーです。
「日本資本主義の父」と呼ばれた男を吉沢亮がどのように表現するかが注目となっています。

主演/氏名:吉沢 亮
生年月日:1994年2月1日(26歳)
出身:東京都
事務所:アミューズ

メインキャスト紹介

なかなか面白いキャストとなっておりますので、ご期待くださいね。

まずは西郷隆盛役は人気お笑いコンビの博多華丸・大吉の博多華丸(50)。
いきなりお笑い色の強いキャラクターが出てきましたね。

氏名:博多華丸/本名:岡崎 光輝(おかざき みつてる)
生年月日:1970年4月8日(50歳)
出身地:福岡県
事務所:吉本興業

見た目からして西郷隆盛という感じですよね。
ただ少し懸念しているのが、演技がわざとらしくならないようにしてほしいですね笑い

博多華丸は、役としてハマった場合は、それなりに入ってくるのですが、ミスマッチな役になると急に演技がうそっぽくなって見ている方に入ってこないという欠点がありますので、そこが大きなカギになりうるかもしれませんね。

スポンサードリンク
第十四代将軍・徳川家茂役には朝ドラ「ひよっこ」で注目を浴びたことで一気に知名度が上がった磯村勇斗(28)

氏名:磯村 勇斗
生年月日:1992年9月11日(28歳)
出身:静岡県
事務所:BLUE LABEL

これまでたくさんのドラマや映画に出ておりキャリアとしては申し分ないと思いますので、要所をしっかりとしめてくれたらドラマが引き締まりますね。
このドラマにも呼ばれているのは、絶好調の証ですね。

家茂の正室・和宮役は深川麻衣(29)
深川麻衣というと朝ドラまんぷくでヒロインである福子(安藤サクラ)の姉夫婦克子(松下奈緒)の4人の子供の次女・香田吉乃役として注目を浴びました。

氏名:深川 麻衣
生年月日:1991年3月29日(29歳)
出身:静岡県
事務所:テンカラット

TAMA最優秀新進女優賞など実力派女優さんが歩んだ道をしっかりと進んでおり、こちらも注目の女優さんが選ばれました。

スポンサードリンク

注目のわき役

大河ドラマでは絶対に欠かせないわき役はこちらです。

大久保利通役は石丸幹二(55)

孝明天皇役は歌舞伎俳優の尾上右近(28)

江戸の武具商・梅田慎之介役は渡辺徹(59)

まとめ

大河ドラマのキャストは実力の伴わない人気イケメン俳優などが使われると、すごく批判が飛び交うのですが、今回のキャストは実力重視という感じがしていいですね。

むやみに人気だけでキャストを選ぶと、ドラマの内容があまり入ってこないのですが、しっかりと演技のできる人がそろったので楽しみですね!

あわせて読みたい記事↓

松本潤の大河主演は期待していいのか?【不安と大丈夫が入り混じる】 活動休止中、嵐の松本潤がNHK大河ドラマの主演が決まりました。 この話題に大きな期待と不安が入り混じっています。 果たして大...