芸能

松田聖子、40年ぶりに聖子ちゃんカット!【画像】かわいいと絶賛の嵐!

歌手の松田聖子(59)が自身の大人気曲であるセカンドシングル”青い珊瑚礁”を41年ぶりにセルフカバーした。
4月1日は松田聖子のデビュー記念日であり、配信日がこの日に決まった。

スポンサードリンク
松田聖子本人がミュージックビデオの監督をし、約40年ぶりに聖子ちゃんカットを披露している。


これは本当に大きな話題になりそうだ。

80年代、若い女性はほとんどが一度は挑戦した髪型である。

昨年は新型コロナウィルスの影響で日本全体、世界全体が元気をなくしていたがこの配信によって少しでも元気を届けられたらと配信を決めた。
松田聖子の青い珊瑚礁をリアルタイムで知っている世代の人たちにはリアレンジされた曲をまた新たな気持ちで楽しんで頂きたく、リアルタイムで聞いたことのない若者には初めて聴く曲として楽しんでもらいたいと思っている。

スポンサードリンク
ミュージックビデオのテーマは「青い空、青い海、心地よい風、輝く太陽」であり、それに合うかわいいロケーションを探して撮影した。
天気や気候にも恵まれ楽しい現場になったようだ。

青いサンゴ礁は1980年7月にリースされた松田聖子1枚目のシングルである
この曲の大ヒットで松田聖子は国民的な人気アイドルとなった。
グリコアイスクリーム「ヨーレル」のCM曲にもなった。

約40年ぶりの聖子ちゃんカットに対するコメントとしてほとんどがポジティブなものであった。年齢を重ねてからこのような若い時代の回帰をすると大体はネガティブなコメントが多数寄せられるのであるが、今回の松田聖子の青い珊瑚礁バージョンはほとんどがポジティブなものであった。

スポンサードリンク

「やっぱり聖子ちゃんはこの髪型が最高」「昔を思い出す」「この時代のアイドルが1番良かった」など本当に大好評となっている。

そして見た目だけでなくその41年間現役で走り続けたと言うことの凄さ、体調管理なども含め絶賛の嵐である。59歳を迎えた松田聖子であるが常に話題を提供するエンターテイメントはプロとしか言いようがない。

今後の活躍も大いに期待される。

あわせて読みたい記事↓

AKB48の新曲シングルは単独で大丈夫?!姉妹グループを含めず!成功できるか正念場。ブームの過渡期かも人気アイドルグループAKB48の新曲が約1年半ぶりの9月29日に発売されることが発表されました。そこで近年ではなかった試みが試されること...
斉藤優里・ゆったんはなぜ引退?理由を探りました!どうしてアイドルは芸能界を引退していく!元乃木坂46のゆったんこと斉藤優里(27)が5月をもって芸能界を引退することを発表しました。なぜここにきて芸能界引退を決めたのでしょうか...