事件・事故

また琉球大学でパワハラ!この教員は誰?名前の公表と何をしたか。

パワハラが取りざたされる昨今ですが、また 琉球大学で教員のパワハラが発覚して話題となっています。
大学がこの事実を認め、この人物を停職10日の懲戒処分としました。

スポーツ界などでも近年本当に多いパワハラですが、琉球大学の誰が何をしたのでしょうか。
今回も徹底的に調べてみました。

スポンサードリンク

大学院生3人にパワハラ行為をした琉球大学教員

琉球新報によると

6月25日、琉球大学は大学院生3人に精神的な攻撃などハラスメント行為をしたとして、
教員1人を停職10日の懲戒処分にしたと発表した。

琉球大によると教員は、
自らが担当する大学院生3人に対して、不当な取り扱い、精神的な攻撃、権限の乱用などによる妨害的行為、進路に関する不当な妨害や干渉をした。

学生の人格や尊厳を傷つけ、就学環境を悪化させて精神的苦痛を与えたとして、「悪質なハラスメント行為」に該当すると判断、14日付で停職10日の懲戒処分をした。

正直、かなり最低な人間としか言いようがありませんね。
教員という立場を利用して、生徒のこれからの人生を踏みにじろうとしたことは本当に腹立たしいことです。

スポンサードリンク

2020年にも琉球大学であったパワハラ

この時は琉球大学の医学部・同大学の医学研究科の男性教授2人が、講師の男性に強引に退職を要求などパワハラを繰り返していました。

この時は100万円の損害賠償が琉球大学に対して命じられました。

この教員は誰?名前などは公表されている?そして何をしたのか。

このパワハラに対して、名前などの詳細は一切公表されていません。
SNSなどで情報を調べても一切出てきておりませんので、この情報はどこへも漏れていないと思います。

世間からは、そのことに対して否定的な意見が多く寄せられています。

ただ100歩譲れば、大学側が事実を認めたことについては一定の評価をしてもよいですが、この事実自体が大きな問題であり、大学の名声も地に落ちたといってよいでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

名前などを公表しなければ、今後もパワハラ・セクハラの被害は減っていかないのではと思います。大学側にも責任があり、世間からの風当たりを考え、なかなか公表するというのは大変なことかもしれませんが、これはコロナに感染したけれど、黙っていることと同じことだと思います。

各界から、パワハラがなくなることを願っています。

あわせて読みたい記事↓

マリエと紳助、出川、やるせなす騒動の真実は?事実はなくうそか。訴えた動機はなに?モデルのマリエが元タレントの島田紳助から関係を迫られ、そこに同席した出川哲郎ややるせなすからそれに応じるように説得されたと自身のインスタ...