芸能

愛内里菜はなぜ今、元所属事務所を訴えた?!プロデューサーからセクハラで提訴!その理由は?

今の若い世代は愛内里菜のことを知っているだろうか。
2000年前半は誰もが知る人気アーティストだった。

2010年に歌手活動を引退(2015年別名で復帰)した愛内里菜はなぜ今になって以前の所属事務所を訴えたのか?プロデューサーからセクハラを受けていたという。

今になって提訴したその理由はお金に困ったからか。その理由を探る。

スポンサードリンク

愛内里菜はなぜ今、元所属事務所を訴えた?!

1999年から2010年に所属していた事務所「ギザアーティスト」を相手どり、慰謝料など計1千万円の損害賠償を求める訴訟を大阪地裁に起こした。

内容はプロデューサーからのセクハラである。
その当時、ストレスで過呼吸にまで陥ったとしている。

しかしそれから10年以上もの時が流れている。

それから何らかの接触があったのか。
再びの再開での待遇や対応で過去、我慢していたことを訴えるケースもある。

スポンサードリンク
その当時は若さのため、右も左もわからなく訴えることもできない。
そのまま泣き寝入りした状態で忘れ去ろうとしていた時、再び仕事などの関係で再開した際の不満により再熱するパターンである。

しかし今回、元愛内里菜からそのような詳細は発表されていない。
もしそのような事実がないとすると、お金のために過去を掘り出した可能性がある。

現状、元愛内里菜(垣内りか)は目立った活躍はなく、お金に困っていた可能性は十分にある。

愛内里菜とは?プロフィール

本名:垣内 里佳子(かきうち りかこ)/芸名:(旧)愛内 里菜(現)垣内 りか
職業:歌手、実業家、タレント、元モデル(ドッグブランド「Bon Bon Copine(ボンボンコピーヌ)」プロデューサー
血液型:A型

スポンサードリンク

歌手活動を引退後、飼っていた愛犬が病気となったのを機に専門学校へ入学し、ドッグリフレクソロジスト・愛護動物取扱管理士・ドッグヨガトレーナーの資格を取得する[20]など、犬について詳しく学ぶとともに、ドッグフードやペットグッズの企画も始めた。

2012年9月14日、歌手を引退してから自身のブログでドッグブランド『Bon Bon Copine(ボンボン コピーヌ)』を立ち上げたことを発表。10月1日、ウェブショップをオープンさせた。オープン後は精力的な活動をしており、ドッグイベントなどでトークショーを行ったり、自身がプロデュースした商品を持参して通販番組などにも出演。また実業家としてTV番組にも出演するなど歌手引退後もメディアに登場する機会は多い。

パワハラ、セクハラ多発の現代

最近、頻繁にパワハラという言葉をニュースで聞くことがある。
スポーツ界にもその余波が広がり、様々な団体のパワハラが発覚しており、競技にも支障がでるほどのものもある。

はっきりいうと、加害者の年齢やその人物が生きてきた時代背景も原因と言えるかもしれない。団塊の世代やその後の年齢は自己中心的な人間が本当に多い。

まとめ

元愛内里菜が今になって訴えということに疑問は残るものの、セクハラが事実であれば、当然、法で裁かれなくてはならない。

あわせて読みたい記事↓

マリエと紳助、出川、やるせなす騒動の真実は?事実はなくうそか。訴えた動機はなに?モデルのマリエが元タレントの島田紳助から関係を迫られ、そこに同席した出川哲郎ややるせなすからそれに応じるように説得されたと自身のインスタ...
【告訴】をわかりやすく簡単に説明致します(^^)告訴という言葉をいろいろなところで目にすることがあると思いますし、これから考えている人もいるかもしれません。でも実際よくわからず、誰でもわかりやすく簡単に説明してほしいですよね。そこでできるだけ簡単に告訴を理解して頂けるように説明させて頂きます。...