仕事

ワクチン冷凍庫の【製造メーカーはどこ?】輸送・移動・保管に優れた冷凍ボックス!

待望の新型コロナウイルスのワクチンが日本でも2月中に優先順位の高い人から順次接種がはじまります。そもそもコロナワクチンはどのような順を追って私たちの接種までに至るのでしょうか。そしてワクチンを保管する冷凍庫はどのメーカーが製造しているのでしょうか?

とにかく急いで設置してほしいというのが本音ですね。

スポンサードリンク

コロナワクチンを保管する冷凍庫はどこのメーカーが製造しているの?

輸送用や保管に使える冷凍ボックスを開発したというのがパナソニックである。
なんとこのボックスは電源を必要としません。

そのため大掛かりな移動・輸送の設備がなくても簡単に運ぶことができます。

必要なのは、ドライアイスや保冷剤のみでー70℃を18日間も維持することが出来ます。
これによって、低温保管が必要になっているファイザーやモデルナのワクチンも保管、輸送することが容易になります。

試験提供したのちに2021年の春には販売を目指すということです。

スポンサードリンク

輸送・移動・保管に優れた冷凍ボックスの具体的用途!

コンパクトな冷凍ボックスの具体的な用途としては、ワクチンの拠点から各接種場所への迅速な配送に大きな役割を担いそうです。

これは本当に大きな仕事になりそうです。
大掛かりな冷凍庫はあっても細かく運ぶことはなかなか難しいことです。

この冷凍ボックスは、省エネ性能を最大限高める真空断熱技術というものを応用して作られたもので、断熱材の継ぎ目をなくし冷気を逃げるのを防ぐことを実現しました。

スポンサードリンク

まとめ

-70℃で保存しなくてはならないものを簡易的なボックスで運ぶのはすごく困難なことですが、この冷凍ボックスを使うことでドライアイスも使用することが出来、実用性がかなり高いと言えます。

日本のメーカーが世界に先駆けてコロナ対策となる製品を開発するのはすごく誇らしいことです。

あわせて読みたい記事↓

ジャンポケ斉藤コロナ陽性!活動はいつから再開?濃厚接触者はメンバー以外で? 人気お笑いトリオのジャングルポケットの斉藤慎二(38)が新型コロナウイルスの陽性と分かった。活動はいつから再開するのか?そして斉...
コロナ後遺症は【治るのか?いつまで続く?】症例は何か多い?息苦しさに注意!感染予防を検証!マスクの効果は? 毎日のようにコロナ感染者が増えています。 今、コロナ後遺症が問題となっています。症状は治るのか、いつまで続くのか。 めまいや...