芸能

オリラジなぜ吉本退所?やめた本当の理由は?今後はフリーで再出発!

お笑いコンビのオリエンタルラジオの藤森慎吾(37)と中田敦彦(38)が12月31日付けで所属していた吉本興行を退所したことがわかった。

オリエンタルラジオというと2004年にコンビを結成し、リズムネタの「武勇伝」で一躍時の人となり一気にスターダムへと上り詰めた。

レギュラーもあっという間に10本を超え、もはやテレビで見ない日はないという人気ぶりであった。

しかしその人気は長くは続かず急落することとなる。

スポンサードリンク

オリエンタルラジオはなぜ吉本興行を退所するのか?

一見するとコンビで所属事務所と契約していると思いがちだが、基本的には別々の契約となる。中田敦彦は吉本興行との金銭面での折り合いが付かなったことが一番の原因だった。
長らく話合っていたということだ。

そしてなんと藤森慎吾は、相方である中田敦彦の退所を報告されておらず、コンビとして自分だけ吉本興行に残るというのは不自然であることから退所を決めた。

当然今後もコンビとしてやっていくためである。

しかし、彼らが吉本興行をやめた理由が一概に金銭面であるかというと疑問も残る。

現在彼ら、特に中田敦彦はテレビから離れYouTubeを主戦場として活躍している。
「中田敦彦のYouTube大学」を立ち上げ、もはや大人気YouTuberとなった。

はっきりいうともはや吉本興行に所属している意味がないと言ってもよいのである。
もちろんテレビから完全に離れたわけではなく今後も活躍が期待されているので、所属があった方がよいという声もあるが、無理にしがみ付く必要はない。

スポンサードリンク

今後はフリーでどう動く

今後の活躍の場としては、現状をよりよくしていくことが当面の動きと言っていいだろう。

中田敦彦は、YouTubeでのフォロワーを獲得し、もっと大きな野望を持っているだろう。
いう間でもなくYouTubeはもはやテレビを超えるメディアに成長しつつあり、その可能性は無限大である。

藤森慎吾は、現在、ドラマの出演が増え、俳優としての評価が高まっている。
俳優として進んでいくのはまだまだ難しいと言えるが、幅広い才能を持ち合わせているということは間違いなく、今後が非常に楽しみである。

スポンサードリンク

まとめ

現代は、露出はテレビだけではないということがよくわかる。
テレビでやっているコンテンツはすべてYouTubeで代用でき、そしてその発信方法も自由である。

お笑いもドラマもすべてネット上で完結できる時代がやってきた。
それであれば、わざわざ融通の利かないテレビに固執している意味はもはやないと言ってもよい。

知名度があり、自分でファンを増やしていけるのではあれば、だれもがネットの世界の可能性を感じるに違いない。

もちろん所属がなければ、また人気が急落した時に助けはないが、彼らはそれでも乗り越える力を持っていると私は思う。

あわせて読みたい記事↓

オリラジ藤森は【なぜ?】ブラジル人女性を結婚相手に選んだのか?その理由をこれ!どうしてかがわかる!オリラジ藤森はなぜ?ブラジル人女性を結婚相手に選んだのか?その理由をこれ!恋愛経験豊富な藤森慎吾は外見ではなく内面を見てこの結婚を決断したに違いない!...
オリラジ中田敦彦のビジネス論!成功するための方法・必要なこと。オリラジ中田敦彦のビジネス論を知ればあなたももっと軽い気持ちでビジネスをはじめることができるかもしれません。成功するための方法と必要なことをお伝え致します。憧れを憧れだけで終わらせてはいけない。バクチのようなビジネスにしてはいけない。たくさん学ぶことがあります。...

あなたにおすすめの外部記事↓

オリラジ中田 シンガポールへ移住 吉本を出て日本も出る(デイリースポーツ) – goo ニュース