スポーツ

大谷翔平の英語力はレベル何?スミス氏のTwitter発言内容の世間の反応は!

スティーブン・A・スミス氏(アメリカスポーツ局EPSN)は、ロサンゼルス・エンゼルスに所属する日本人、大谷翔平選手の英語力に対して批判的なコメントをしています。

「大谷翔平選手が英語の通訳を介してメディアと話すことを好むのは、ゲームに悪い影響を与える」

この発言を聞いた専門家たちは挙ってこの発言が不適切だとしています。

その後、スミス氏はこの発言に対して謝罪しています。

スポンサードリンク
では大谷翔平選手の英語力は一体どれくらいなのでしょうか。
でもテレビで見ている限りでは、外国人選手とコミュニケーションがとれているように見えますよね。

大谷翔平選手の英語力はどのくらいのレベル?

大谷翔平選手と言えば、水原一平さんという通訳がいらっしゃいますよね。
今では水原さんも人気になっております。

もちろん英語が完全ではないために通訳がいるわけですので、水原さんが目立っているということは大谷翔平選手の英語が完璧ではないということになります。

スポンサードリンク
大谷翔平選手は2017年にエンゼルスに移籍し、4年間のアメリカ生活を経験しています。
正直4年というのは、微妙な月日です。

徹底的に英語の勉強を優先してやっていれば、4年でかなりの英語力にはなると思いますが英語を焦点を当てずに生活していた場合、完璧というレベルに達しているとは思えません。

この当時はまだまだでしたね。だいたい移籍後一年目頃の大谷選手です。

この当時チームメイトのトラウト選手は大谷翔平選手の英語に関して、英語力がどんどん上がっている。みんなが思っているよりもずっと英語をわかっていると言っています。

https://twitter.com/vvMLBvv/status/1413703437674377219?s=20

現在は生活には支障ないレベルに達していますし仲間ともそつなくコミュニケーションをとれています。

ただインタビューなどは込み合った話・表現になるため、自分の気持ちを伝えるためにも通訳を通していると思われます。

スポンサードリンク

今回のスミス氏の発言内容

野球の顔である選手が、通訳を必要とするような人物であることは、助けにならないと思う

スター選手を通訳に頼らせることで、彼らがアメリカ人と親密な関係を築くための能力が損なわれる

スーパースターが英語を話した方が野球の魅力が伝わりやすい

これにコメンテーターは不適切と非難し、スミスも謝罪しております。

ネット上の意見と世間の反応

ここまではっきりと自分が間違っていた、と謝罪できることは素晴らしいと思う。それから、多分大谷選手は怒ってないと思う。

差別意識とまでは本当になかったんだろう。

通訳挟むとワンテンポ遅れるのは間違いない、でもそれのせいで顔になれない、ってのはあまりにも浅はかな考え方だったね。

それはそれとしてこのジャーナリスト、かなりのフォロワーいるんだね。
正直こういう炎上のおかげ(?)でさらに大谷は有名になった。
これで明日とんでもないパフォーマンスしたら一気に全米に名を轟かすよ。

アメリカではこういう人は多いが、共通して言えることは、外国人の活躍をよく思わない。アメリカ人が負けるわけないだろう。と信じている人達です。こういう人達には、言葉ではなく実力でやり返すしかない。大谷選手は、記者会見で無理に英語を話す必要はない。バットで示せばいいのです。

様々な意見が飛び交っています。

まとめ

アメリカ人はどうしても「アメリカNO1」という意識が強い人が多く、異国の選手が活躍するのをよく思わない人もいます。

ただ、しっかりと批判に対して反省し謝罪したこのスミス氏もたいしたものだと思います。

あわせて読みたい記事↓

岡本碧優(みすぐ)のプロフィールや家族【画像】出身小学校・中学校はどこ?なんと世界ランキング1位!2021の東京オリンピックで日本の金メダル候補というのは、何人か挙げられると思いますが、女子のスケートボードでも金メダル候補がいます。 ...
【マーくん楽天復帰!】戦力が充実して優勝争いくらい強い?坂本も喜び!ついにマーくんこと田中将大(32)が日本球界に復帰する! もちろんチームは東北楽天!強い楽天が帰ってくるのか? マーくん復帰で戦力が...