暮らし

NHK受信料はなぜ有料で支払う義務があるのか。どうしてお金がかかるのか。その理由をお伝えします。

みんながもつ素朴な疑問がNHKの受信料はなぜ有料なのか。どうして支払いの義務があるのか。NHKを見ていなくても払っている!なんていう人もいますよね。

どうしてNHKはお金がかかるのか、その理由をお伝えさせて頂きます。

スポンサードリンク

NHK受信料はなぜ有料で支払う義務があるのか。

よく耳にすることがある言葉に「民放」があります。
これは民間放送のことで、NHK以外のフジテレビ、TBS、テレビ朝日などのことを言います。

これらの民間放送の財源は、企業からの広告収入、要はCMなどの広告費がほとんどを占めています。

一方NHKは公共放送と言って、収入のほとんどが視聴者からの受信料となります。
番組中に企業のCMなどは入らないですからね。

そのため、受信料を徴収しないと成り立たないというわけなんです。

スポンサードリンク

NHKは公平な放送でなくてはならない

NHKを見ているとわかるように、具体的な企業名や商品名などは一切伏せて放送されていますよね。NHKは特定の団体や企業などに左右されない公正は放送を絶対条件となっております。

反対に民放は、企業や店名などをどんどん宣伝しています。
そして民放は、他局を宣伝することってなかなか見ないですが、NHKの名前を出すことって結構ありますよね。

それは公共放送だからであり、公平な立場の放送局だからです。

スポンサードリンク

NHKを見なければ支払わなくてもいい?

事実から言いますと、NHK料金は現在は支払わないといけないです。
それはワンセグで見ることも出来ますし、もちろん車の中で見ることもできます。

もしテレビを一台も所有していなければ、言い逃れはできる可能性はありますが、事実上はほぼ全家庭が支払う義務があると言ってよいでしょう。

まとめ

NHKは公共放送であり、企業などからの広告費がないため、財源は視聴料のみであるため支払っています。

ただ現在、NHK料金に関して多くの否定的な意見にあふれており、今後どのように変わっていくか見守っていきたいと思います。

あわせて読みたい記事↓

テレビ東京の番組予算は桁違いに低い・安いも、知恵と工夫で支持される面白い番組・ドラマがある!昔から言われていることではあるが、テレビ東京は低予算で知恵を工夫で支持される番組を作っている。バラエティーもドラマも独自路線でファンも多...
NHK糸井アナのプロフィール【画像】趣味がクイズと鉄道オタクは結婚してます。評判はいいの? やさしいアナウンサー糸井羊司のプロフィールをお伝えさせて頂きます。 地震の際の温かい言葉などネット上では称賛の声が殺到したりと、「...