仮面ライダー俳優・内藤秀一郎の彼女は人気ユーチューバー・かすさん【画像】

大人気の仮面ライダーシリーズの「仮面ライダーセイバー」役をつとめる俳優・内藤秀一郎(24)が人気ユーチューバー・かす(23)と交際していることわかった。
「文春オンライン」
内藤が、かすが住む都内の高級マンションに頻繁に通い、宿泊してくる姿をこれまで何度も目撃している。

人気の仮面ライダー内藤秀一郎とは?

本名:内藤 秀一郎(ないとう しゅういちろう)
生年月日:1996年5月14日
職業:俳優、モデル、タレント
出身:埼玉県
事務所:エイジアプロモーション
愛称:しゅうくん

内藤は「street Jack」というファッション紙の元専属モデル。
俳優としてスタートしたのは、2017年のAbemaTVのリアリティーショーである「真夏のオオカミくんには騙されない」の出演だ!
これを境に舞台からCM、ドラマと活躍の場を広げている。
現在売り出し中の俳優である。

スポンサードリンク
今や仮面ライダーは若手俳優の登竜門となっており、子供が見る番組というよりも若い奥様がイケメンライダーを見るために楽しみにしているのである。
これまでライダーとして人気が出た俳優はオダギリジョー、佐藤健、福士蒼汰、菅田将暉、竹内涼真などがいる。みんな現在では第一線で活躍している人気俳優となっている。
内藤も4回目の仮面ライダーオーディションで合格し、俳優人生が本当の意味でのスタートにたった。

9月6日から始まった仮面ライダー「仮面ライダーセイバー」で、内藤が演じるのは職業は“小説家兼書店の店主”という設定。神山飛羽真
いままでのライダーとは違った「文科系」なのである。
そのため、今回の仮面ランダーセイバーのキャッチコピーは「文豪にして剣豪」で、剣を振るって閉塞感が支配する世界を救うヒーローだ。

ストーリーとしては本の世界を舞台に、物語は進んでいくんですが、作中には『ジャックと豆の木』や『アリとキリギリス』などの童話も盛り込まれている。CGをフルに使っているのも今期ならではの特徴です。このコロナ禍の中、スタッフや役者たちの“密”をなるべく防ぎ、感染症対策を徹底しながら、なんとか制作を進めています」(テレビ朝日関係者)

しかし内藤の素顔は、文科系とは程遠い肉食系男子。渋谷や三軒茶屋などのバーなどで度々目撃されており、交友関係も派手のようだ。ライダーが決まってからは自粛をするよう事務所からはかなり厳しく言われていたはずなのだが。

彼女は人気you tuberのかすさんです。

かすちゃんは登録者数100万人を超える超人気のユーチューバー。
今や若者のカリスマとまで言われています。特に人気なのがダンス動画、メイク動画で「美人すぎるユーチューバー」として認知度が抜群に高い注目の一人。内藤くんとかすちゃんの出会いはユーチューバー飲み会らしい。

スポンサードリンク
今になって、デートは警戒しながらしているが、内藤くんがライダーに決まるまで、頻繁に2人で外を出歩きファンに何度も目撃されているようだ。SNSでは、おそろいの黒い帽子を被り、それぞれが同じタイミングでsnsを投稿するような俗にいう”匂わせ”までやっている。
そして内藤くんのlineのアイコンがかすちゃんが飼っているネコだったこともあったようです。 おそろいの黒い帽子をかぶるかす かすのInstagramよりおそろいの黒い帽子をかぶる内藤 内藤のInstagramより 取材班は内藤がかすのマンションの部屋へ入った後、かすの鍵を持ち、服を着替えて再び出てきて、近所のコンビニへ買い出しに行く内藤の姿も確認している。

内藤さんは翌日の朝に撮影がある日も、終電を過ぎてもかすちゃんの家から帰らず、深夜や明け方タクシーで寮に帰っている。
タクシー代はだいたい1万5千円以上かかってしまい。まだまだ新人の俳優には高額なものであり、それをかすちゃんが代わりに払ってあげているとのこと。
若いということでまだまだ成長は見込めるものの、あまり気持ちのいい気分にはならない。

ましてやヒーローという立場で、子供たちは内藤を見てヒーローに憧れるわけなのだが、私生活のふしだらさが画面から伝わってこなければよいのだが。

スポンサードリンク

まとめ

内藤さんは、仮面ライダーの設定とは真逆の超肉食系。
今まで、たくさんの人気俳優を輩出してきた仮面ライダーシリーズで、内藤さんもその道を歩むことができるのだろうか?
ただ、このようなふしだらな報道が連続するようだと、今後はあまり明るいとは言えない。
今後に注目してゆきたいところだ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする