元SMAP(スマップ)森且行、テレビ出演・共演!引退後?

ついに勝った!
元SMAP(スマップ)の森且行(46)がオートレーサー転身後、はじめてSGを制覇しました。
川口オートのSG「第52回日本選手権」で見事にレースを制しました。

ここまで長かったですね。
オートレースもしくは森且行さんのファンでなければ、忘れていた人も多いのではないでしょうか。1996年にSMAP(スマップ)からオートレーサーに転身し、当時話題を呼びました。

森且行さんが抜けることで、グループ自体の存続にも大きな影響があったようですが、最終的には温かく送り出され、そこからは男の決めたことと本当に頑張ってきました。

そんな森且行さんは、現在、引退を考えているのでしょうか?
そして元SMAPとの共演はあるのでしょうか?

スポンサードリンク

森且行さんと元SMAPの共演はある?

本名:森 且行(もり かつゆき)
生年月日:1974年2月19日
職業:オートレーサー
出身:東京都足立区
所属:JKAの川口オートレース場

ついに初めてGSを制し、これから勢いに乗るであろう森且行さん。
オートレーサーに転身してから元スマップと共演したところを全然見たことがありません。

転身したから、メンバーとは疎遠になっているのでしょうか?

いえいえそんなことはありません。
彼らの心は繋がっていますよ。

なぜ?共演していないのか?

それは森且行さんがけじめとして決めた約束です。
「日本一になるまで共演はしない」

この誓いがどれだけ森且行さんが覚悟を持ってオートレーサーに転身したかが伺えます。
どの競技でもそうですが、日本一になることなんて夢のため夢です。

スポンサードリンク
オートレースの厳しさを知らない人は、何回かやっていれば一回は一位になれるのでは?なんて思っている人もいるかもしれませんが、そもそもオートレースにはランクがあって日本一になるにはS級ランクでなくてはなりません。

まずS級にならなければ日本一になるための土俵にも上がっていないということです。

Kappa × オートレーサー森且行 「ゼロからの挑戦」

時間がかかったという表現が正しいかどうかわかりません。
そもそも一生かかっても日本一になれない人がほとんどの中で本当にそれを成し遂げたのですからすごいことなんですよ。有言実行。

つまり元SMAPメンバーとの共演の障害は、なくなったんです!

ですので、間違いなく共演は遠くない未来、近々かもしれません!

そこで気になるのが、どんなシチュエーションで誰と会うのか?全員なのか?
元SMAPという表現を使うのは後にも先にも森且行さんだけだと思っていましたが、今は元メンバー全員が元SMAPになってしまいました。

一番悲しんでいるのは森且行さんかもしれません。

勝つためのモチベーションがなくなったわけですからね。
と、言ってそのくらいのことで悲しんでいるような弱い人ではないです。

おそらく精神力は誰にも負けないほど、強くなっていると思います。
本当のアイドルになったのかもしれませんね。

スポンサードリンク

引退に関して。引退後はどうする?

日本一になったということで引退の二文字は出てくるのでしょうか?

ズバリ!それはほぼないです。

そもそもオートレースは選手生命が長い競技です。
60歳を超えているレーサーもいますからね。

もちろんタフなスポーツであることは間違いないですが、モータースポーツは機械×人間。
動力自体は機械のために使う筋力は年をとっても差が出にくい競技と言われます。

もちろん、見ての通りケガもしくは命を落とす可能性がある危険なスポーツです。

そんなことで引退はまだまだ先であると考えるのは普通です。
もちろんケガをすれば即引退もありますから、誰にも明日はわかりません。

引退する時の年齢はさておき、引退後に森且行さんはTV界に復帰するのでしょうか?

おそらくそれはないと思います。

森且行さんの性格はとにかくブレない。

一度言ったからにはそれを成し遂げるまでは絶対に妥協しないです。日本一という自身が決めたゴールにたどりついたので、ある意味では自縛的なものからの解放はあると思いますが、引退後もオートレースに携わっていくと思います。

まとめ

とにかくおめでとう!日本一!
ノルマクリアおめでとう!

ここからはもっとリラックスして頑張ってほしいと思います。

そしてそろそろ元SMAPのメンバーと一緒にテレビに出てほしいです。
歌ったり踊ったりするところを見てみたいですね!

これかも森且行さんのレースに目が離せない。

あわせて読みたい記事↓

ダブチが食べたくなるよ~~~!!もちろんダブルチーズバーガーです。 実はこのCMに結構ファンがいるんです。 でもわかります。キム...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする