スポーツ

水谷隼はなぜ誹謗中傷を受けた?過去の騒動も影響か。うつ病で苦しんだことも

東京オリンピックで卓球の混合ダブルスで金メダルを獲得した「水谷隼」選手に対して誹謗中傷するダイレクトメッセージが届いていることがわかりました。

水谷隼選手は

「あまりにも悪質な誹謗中傷は全てスクショしていますし、関係各所に連絡を行い然るべき措置を取ります」

とツイッターで発信しています。

スポンサードリンク

届いた誹謗中傷内容は?

アカウントは著名であり

  • 「くたばれ」
  • 「消えろ」
  • 「カスめ」

など心ないダイレクトメールが届いているとのことです。

水谷隼選手は、ツイッターに動画を投稿し大量にメールが届いたことを公表。
金メダルを取った2日後にはすでに悪質なメールが送られてきてたと語っております。

それでも水谷隼選手は

「免疫ありすぎる俺の心には1ミリもダメージない」

などとつづっていました。

水谷隼選手は誹謗中傷で過去にうつ病にも

以前にも水谷隼選手に対して、

  • 負けた言い訳をするな!
  • そんなこという暇あったら練習しろ!

などという心ない言葉が浴びせられました。

実は、水谷隼選手は、以前に卓球界に蔓延る「道具ドーピング」に異を唱え訴えたんです!
ラケットに補助剤と呼ばれる油を塗る行為です。

人体への危険もあることから日本ではやっている選手はいませんでしたが、中国を中心に悪い行為と分かっているのに年々増えていると言われていました。

スポンサードリンク
水谷隼選手はこのままだと卓球がスポーツではなくなる。
だから自分はこの問題が解決するまで国際大会には出ないと訴えました。

そのような過度のストレスのかかる日々が続き、水谷隼選手はうつ病を発症してしまいました。

なぜ水谷選手に誹謗中傷?

水谷隼選手は、これまでに恐喝騒動や誹謗中傷騒動と何かと騒がしかったせいもあり、どうしてもアンチが多いと思われます。

恐喝騒動の際は、ホテルで知り合った女性とキスをしたというハニートラップを仕掛けられ、金銭を要求される恐喝を受けました。

そのことも一部の人からはあまりよく思われていない理由だと思います。

スポンサードリンク

まとめ

実は、誹謗中傷をうけている東京オリンピック出場の選手は他にもいるんです。
深刻なコロナ禍の中で東京オリンピック自体にかなりの批判・反対があったので現状は普通ではない状況です。なのでオリンピック反対の風評に乗ったという人もいるのかもしれません。

しかし人に対しての誹謗中傷はいかなる状況下でも絶対にしてはならない行為です。
今後はこのようなことがないことを切に願います。

あわせて読みたい記事↓

侮辱発言のヨハンデルクセンの顔画像。経歴は元サッカー選手!元サッカー選手であるオランダ人ジャーナリストのヨハン・デルクセン氏が女性選手に対する侮辱コメントにより炎上しています。 世界的に炎...