南野の現在。海外の反応は?韓国の反応は?結婚に関しても


[出典元:Football ZONE web]
プレシーズンマッチで待ちに待った初得点をマークした南野拓実。
昨シーズン結果が出ずくすぶっていた日本のエースがついに目にみえる結果を得ることとなり、監督、そして海外メディアはどんな反応をしめしているか?

そしてお隣の韓国はこの活躍をどのように報じているのか?
もうすぐ開幕するプレミアリーグでは、どのような起用をされるのか本当に楽しみでしかたない。

スポンサードリンク

クロップ監督、そして海外からの反応は?

「今の彼は完全に別人のよう」とプレシーズン好調の南野に対してのクロップ監督の評価である。先日行われたプレシーズンマッチのアーセナル戦とブラックプール戦でゴールをあげた南野に対してクロップが言及している。

なんとクロップは英衛星放送「BBCラジオ5ライブ」で新シーズンに大きなインパクトを残す選手として19歳のイングランド人MFカーティス・ジョーンズとギニア代表MFナビ・ケイタと共に日本代表のエースである南野をあげた。

南野はリバプールに1月に加入してから、得点に絡むことができないまま14試合が消化され、初シーズンは終わった。そして続く2020-2021シーズンが開幕しようとしている。
アーセナルとのプレシーズンは、途中出場ながらついに移籍後の初得点をマークし、次戦のブラックプールとの試合でも得点をマーク。
クロップはラジオの中で、ケイタ、ジョーンズ、南野に対してこう語っている。
「ケイタはロックダウン後、最も安定した選手だった。負傷もなくとても重要だった。ジョーンズにはプレッシャーをかけたくないが、将来が有望であることを示していた」と語り、南野に対しては「南野については、時間が必要だということは分かっていた。今の彼は完全に別人のようだよ」と、なかなか結果が出なかった南野に対して、今の好調さを裏付けるかのような評価をもらっている。


[出典元:日刊スポーツ]
今、英国で話題になっているのが、開幕戦(12日)の南野のスタメン起用か否か。
それだけ今シーズンの南野はメディアや各方面の関係者から期待されているということである。クロップはどんな決断を下すのか。

ちなみに秀紙ではこぞって南野に関心を示している。
英紙デーリー・ミラーはこのように書いている。
開幕特集で「南野は時間がかかったが、信頼を得た。チームに新鮮な弾みをつけるには南野に注目すべき」とキーマンの1人に挙げた。

地元紙リバプール・エコーは南野がサラー、フィルミーノ、マネの強力3トップと共存する「1・5列目」を理想形と報じた。5日のブラックプール戦はフィルミーノの後方で動いてポジションを入れ替え、1得点1アシスト。同紙は「機能すれば相手守備はかなり困難だ」と解説した。昨季優勝時、南野は「ここで何も示していない。いずれ自分がチームに貢献して優勝をまた味わえれば良い」と見据えた通り、南野のシーズンになる予感は十分だ。

スポンサードリンク
忘れてはいけないのが、南野は日本を背負っていく男であること。

日本サッカー協会は9月11日に、日本代表は10月9日にカメルーン代表、13日にコートジボワール代表と国際親善試合を行うと発表した。(対戦地:オランダ)
※新型コロナウイルスの影響を考慮し無観客。開催都市は調整中

反町康治技術委員長は会見で「知恵に知恵を絞ってようやくたどり着いた。選手の状況把握やコンセプトを植え付けるいい機会になる」と決定されたこの親善試合の意義について説明した。編成についてコロナの影響によりJリーガーの参加が難しく、久保建(ビリャレアル)、南野(リバプール)ら欧州組主体の編成になるようだ。

オランダを対戦地にした理由として、隔離などの制限がないためと説明した。
そして対戦する両チームからは欧州で活躍するベストメンバーを組むという約束を取り付けている。

あわせて読みたい記事↓

ついに開幕しました!2020-2021のプレミアリーグ! そこで気になるのは当然、我ら日本代表のエースの南野拓実の状況ですよね? プ...

日本代表、南野拓実の韓国からの評価が気になる!

韓国からの評価は、これまでの結果が出ていない状況ではかなり厳しい記事が多い。
まだ時間がかかるとの寸評もよく目につく。
と言っても、このプレーシーズンでの活躍はほぼ、取り上げられていない。
まだ開幕していない試合での評価をするほどでもないと思うので、これから開幕してからどのような記事が並ぶか興味深い。

ただ、韓国紙が日本の選手を悪く書いているというわけでもないのである。
結果が出れば、しっかりとよい記事になっているので、どんな内容が今後並ぶかは南野の活躍次第と言っていいだろう。

サッカー専門メディア『FOOTBALLIST』
「リーグデビュー戦の南野、居場所を見つけられず空転」
「リバプールの攻撃陣として居場所を作るためには、まだ行く道は遠い」
「左にロベルト・フィルミーノ、中央にモハメド・サラー、右に南野に配置され、攻撃を担った。しかし南野は存在感が不足していた」
「南野は右サイドからの単独の突破をほとんど見せられなかった。記録上は突破成功2回(『WhoScored.com』集計)となっているが、攻撃のテンポが死んだ後に相手の守備をようやく交わして上げたクロスが主だった。特技である仲間との連携プレーもうまくいかなかった」

『SportsW』
「“存在感ゼロ”南野、リバプールELPデビュー戦で不振…評価点6.4」「この日、南野は計57分を消化し、ボールタッチ41回、シュート1回、ドリブル成功2回、パスを29回試みて27回成功という高い成功率を記録した」
「まだチームの戦術に適応するための時間が必要に見えた」

『sportalkorea』
「PLデビューの南野はどうだったか…リバプールのカラーに慣れる時間が必要」
「南野は熱心にスペースを探したが、多くのパスが来ることはなく、消極的になった。積極的にスペース創出のために動かなかったし、ビルドアップに関与する試みも少なかった」
「後半の中盤以降は中央に移動したが、印象的な場面を作ることはできなかった」

『マイデイリー』
「リバプールの地域紙『リバプールエコ』は試合後、南野に評価点6点を与え、“試合の速度に追いつくことに難しさを見せた”と評価した」と、英メディアが酷評していたことも紹介していた。

スポンサードリンク

南野選手は結婚しているの?彼女は?

どうやら結婚はまだしていないのですが、女優の柳ゆり菜さん(25)と交際していることがわかりました。所属事務所は「良いお付き合いをさせていただいてると本人から報告を受けております。お互い仕事を優先に考えておりますので、温かく見守ってくださると幸いです」とコメントしている。

事務所によると、2人の出会いは昨年12月に結婚したゆり菜の姉の柳いろは(29)と板床悠太郎(27)の交際がきっかけだという。南野選手と板床が以前から友人であり、南野選手が板床と食事したときに、いろはが妹のゆり菜を南野選手に紹介したということである。その後、去年の夏前から交際に発展が開始したと報じられている。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする