芸能

マッチはなぜ今このタイミングで退所届けを申し入れたのか。レースは継続。

ジャニーズの最年長と言えば、かつて人気を博したマッチこと近藤真彦(56)である。
歌手デビュー40周年のメモリアルであったが自身の不倫という大きな不祥事によりすべてが水の泡となった。

そんな近藤が約44年間所属した育ての親と言ってもいいジャニーズ事務所を退所した。
4月30日のことである。

近藤はなぜこのタイミングで今、事務所に退所を申し出たのか。
レースは継続するという近藤の想いとは。

スポンサードリンク

退所のタイミングと申し出

近藤は不倫問題でより昨年の11月から活動を自粛の状態となっていた。
そこから本人も相当な覚悟の上で考えており、事務所とのやりとりの中でGW中の発表となった。

退所のタイミング自体は話し合いがこのタイミングでまとまったためとみられる。

ジャニーズの長男である近藤は後輩たちに自分の背中で見せて引っ張る立場にあるにも関わらず、反面教師として貢献することとなってしまった。

そんな自信をよく考えた上で、これ以上はジャニーズに迷惑をかけられたないということ、自信の立場を考えた上でもこれ以上に残れないと判断したとみられている。

スポンサードリンク
そしてジャニーズ事務所に退所申し入れをしたのは、4月の中旬だというがこのタイミングはどのような状況からくるものだったのか。

もちろん、丁度この時に決心がついたということもあるが、GW中の退所から逆算してこの時に申し入れをしたとも考えられる。
GW中や休みのインターネット検索の需要は大きく下がる。

それはほとんどの人が通勤や夫が仕事の時にインターネットを使うからだ。
スマホ時代だからとも言える。

ひとつの要因としてこの検索需要が一番低いこのGWを狙ったことも考えられる。
コロナ禍とはいえ、外出自粛ではあるが、メディア自体もこの時期の視聴率は下がる。

不倫というもっとも恥ずべき失態を隠したいという狙いがあって当然である。

そしてもちろんそれだけではなく、近藤が以前から取り組んでいるレースとの兼ね合いも考えられる。
芸能活動を大きく自粛され、今後もそれが回復することはなかなか容易ではない中、レースが自身の生きる道となっていく可能性が十分にある

スポンサードリンク

まとめ

デビュー40周年の節目の年が、不倫で事務所を去ることのなるというのは、かつてどれだけ活躍しても今をしっかり生きていかないと、評価を蓄積することなどできないということがわかる。

これが人生である。

あわせて読みたい記事↓

V6はどうして解散するのか?仲が悪いという説もあり!なぜ森田剛はジャニーズ退所希望?その理由。ジャニーズの人気グループがまたひとつ解散する。今度はV6だ! 2021年11月1日をもって活動を終了すると発表された。 いったい...