スポーツ

ロッテ清田、【無期限謹慎で事実上の解雇!】不倫相手と会食(密会)で発覚!球団側に管理責任も!

日本プロ野球球団の千葉ロッテマリーンズの清田育宏外野手(34)に無期限謹慎処分を下したと発表しました。
それは事実状の解雇!活動停止を指します。

清田育宏は、2020年の札幌遠征の際に、球団側が新型コロナウイルス対策として行っていた規則に反したことがわかりました。
それは、禁止されていた外部者との接触、会食を行ったこと。そしてこの事実を隠していたことが判明しました。

そしてそれ以上に大きな話題となっているのが、その会食した女性とは不倫相手だということです。

球団側は選手やスタッフの行動履歴の報告を義務付けておりました。
FRYDAYがこの事実を報じたことにより、事実確認を行っておりましたところ違反行動と虚偽の事実がわかったということです。

スポンサードリンク

清田、無期限謹慎で事実上の解雇!完全に活動停止に!

この無期限謹慎というのは、言葉の通り無期限に活動ができないことを指します。
つまりロッテでの活動が完全にできないということですので、事実上の解雇ということとなります。

つまり野球を続けるのであれば別球団ということなります。
現状で引退ということは考えにくいと思います。

不倫相手と会食(密会)で発覚!球団のイメージダウンがすごい!球団側に管理責任も!

今回の清田育宏の一件は最悪なケースと言ってよいでしょう。
これだけコロナの脅威が報じられている中に、球団に内緒で外部者と会食(密会)をし、そのことに関して虚偽の報告し、おまけにその相手が不倫相手でなるとただではすまないですよね。

正直なところ清田育宏が不倫ということだけを見たら、世間的には大きな話題にはなっていないのですが、これが命に係わるコロナ違反と相まっていることで致命的になりました。

そのためにメディアもこれを話題にしたことで球団のイメージダウンが避けられません。

しかも清田育宏の不倫は今回だけではなく複数回繰り返されているということも公になり、親会社も気が気ではないでしょうね。

管理者責任として、松本尚樹球団本部長(50)も厳重注意になっていることもことの重大さがわかりますよね。

スポンサードリンク

清田育宏のよくない話題

不倫常習犯となると、そのことでいろいろな憶測などが出てきます。
清田育宏のLINEでは、不倫相手にいいところを見せたいというのが丸見えだったことや、打率に関しても不倫相手を会った時はよく打ててたなどとも言われていますからね。

氏名:清田育宏
出身:千葉県鎌ケ谷市
生年月日:1986年2月11日(34歳)
投球・打席:右投右打
ポジション:外野手
プロ入り:2009年 ドラフト4位
年俸 6,000万円(2021年)

スポンサードリンク

まとめ

この状況下では、ゆるされないことをやってしまいました。
この処分をしっかりと受け止めて再起をはかって頂きたいと思います。

スポーツ選手は人々に夢を与える職業ですので、模範になってほしいです。

あわせて読みたい記事↓

宮﨑大輔はなぜ暴行におよんだ?【画像】理由は自暴自棄。離婚した?ハンドボール界のスターである宮﨑大輔はなぜ暴行におよんだのか?理由は日本代表の落選、所属での出場時間減、コロナによる練習ができないフラストレーションである!離婚調停中の不倫、暴行ともはやかつての輝かしい姿は見る影もないと言ったところだろう。...