芸能

LDHは倒産するのか?【コロナ渦で破産もある】講演も休演相次ぐ。EXILEファンとしては頑張ってほしい!

コロナの猛威が止まらない。
そんな中で経済は大打撃を受け、その業種は多種に及ぶ。
テレビで活躍する芸能人などは大きな景況はないかもしれないが、ライブを中心とするアーティストへの影響は計り知れない。

それは国民的グループであるEXILEも例外ではない。
EXILEを統括するLDHによると2020年の関連グループの講演は334が休演となった。

日本の第一線で活躍し続けるLDHが手掛けるグループは盤石の状態で歩み続けているように思えたがコロナの影響は彼らにも大きな打撃を与えることとなった。

それでも外から見るだけであれば、一時の影響だけで終わると思えてしまうが代表のHIROは、経営面の危機感はかなり強いという。

スポンサードリンク
ここまでたくさんのものを付き重ねてきているので、簡単に終わることはないという自信はある一方で危機感はしっかりと伝え、みんなで乗り越えていこうと団結しているという。

倒産・破産まではまだ考えられないものの、急激な経営難になっていることは想像できる。

そこで今できることをやっていかなくてはならない。
オンラインでのLIVEなどである。

実際のライブから比べてたら比にならないくらいの収益しか見込めないが現状は、動けることからまずやっていかないとどんづまってくる。
それが日本を代表するアーティストの現状であるからこのコロナ渦がどれだけ強烈かということがわかる。

今はもう常識なんていうことは存在しない。
常識は非常識となり、非常識が常識になる。

スポンサードリンク

ライブにかかわる人たちの仕事は

ライブは何もそこに出演するアーテイストだけのものではない。

関連する仕事は多数あり、そのすべての人たちの仕事が奪われることとなる。
オンラインでライブをやったところで実際のライブの何分の一の雇用過ぎない。

政府の方針に従いつつ、今後を進んでいくわけであるが、なかなか先が見えないというのが本音である。

スポンサードリンク

今をどう乗り切るか

LDH代表のHIROは今だからできること、考えらえることを前向きにやっていくという。
それはなにも仕事だけではなく、子育てであったり、私生活であったり。

その中にも多くのヒントがあり、吸収していくという。

コロナが完全に解消されるメドはまだたっておらず、オリンピックですらまだわからないというのが専門家の見解である。

そんな状況下で、日本の経済はどのように耐えしのいでいくのであろうか。
正念場というのはまさにこういうときに使うのであろう。

あわせて読みたい記事↓

イエモン吉井和哉の息子、吉井添の【画像】イケメンでかっこいい!イエモン吉井和哉の息子であるモデル吉井添がイケメンでかっこいいです!画像を用いてルックスの説明しちゃいます(^^)/さすが吉井さんの息子と言える部分がたくさんあってDNAを完全に受け継いでいます。...

あなたにおすすめの外部記事↓

EXILE HIROに聞く、「LDH PERFECT YEAR 2020」と「Love, Dream, Happiness」の真意 – Real Sound|リアルサウンド