芸能

桑子アナはなぜ嫌われているのか?嫌いな局アナ2位!過去の肉食が影響!理由を読み解く!

2月9日発売の”週刊女性”が発表した「嫌いな局アナランキング」でNHK桑子真帆アナ(33)が2位となった。なぜ正統派と思える桑子真帆アナが嫌われているのだろう。

その理由をこれまでの出来事を踏まえ考えてみよう。
今回のこの結果には「なぜ?」という人と「やっぱり」という人に分かれるだろう。

一般的には清楚で真面目なイメージを持たれているであろう桑子真帆アナは実際にはどのような人物なのであろう。

スポンサードリンク

桑子アナはなぜ嫌われているのか?その理由は?

俳優の小澤征悦との結婚を2021年内と発表した桑子真帆アナ。
小澤征悦さんというと、モテ男、プレイボーイ的な印象をもっている人も多いと思う。

この結婚は一見すると真面目な桑子真帆アナとプレイボーイの小澤征悦というイメージかもしれない。

され、本当に桑子真帆アナは真面目で清楚なのか、、、。

その答えは、NOである。
芸能関係に興味のある人であれば、桑子真帆アナが「肉食系」であることはほとんどの人が知っている。つまり嫌いな理由はそこにある。

このランキングは朝から晩までテレビにかじりついている主婦1000人に聞いたもので、芸能関係にかなり詳しい人たちばかり。つまり桑子真帆の本性を知っている人たちなのだ。

スポンサードリンク

過去の肉食が影響!

1月19日発売の「フラッシュ」では、過去の交際相手が桑子真帆アナの肉食ぶりを赤裸々に語った。

その男性は桑子真帆の学生時代の同級生で学生時代から9年間男女の関係を持っていたという。桑子真帆にはこの間も彼氏がいた。

そして桑子真帆は「女友達の彼氏が一番スリルと背徳感がある」と話していたらしく、“不倫デート”と呼んでいたとのことだ。

ちなみに桑子真帆がNHKに入社時もまだ関係は続いており、その後、桑子真帆の方からこの関係を終わらせたとのことだ。

スポンサードリンク

桑子真帆は2017年にフジテレビの谷岡慎一アナと結婚したが、翌年に離婚。
理由は、谷岡慎一は子供を作り温かい家庭を築こうとしていたが、桑子真帆は飲み会ばかりに参加していたという。

その日々を続けていたせいか、桑子真帆は誘えば絶対にくる”断らない女”というあだ名がついたこともあったようだ。

なぜNHKではエースなの?

ここでひとつ疑問が湧く。
このような事実はおそらくNHK内でも有名な話である。

そんなよろしくないレッテルを張られている桑子真帆は紅白の司会などエース級の仕事が舞い込んでくるのは少し疑問が湧く。

こんな肉食話が広がっていることから、よろしくないうわさも流れているが、実力で勝ち取ったと信じたいところだ。

まとめ

正直、嫌いな局アナで2位に入るほど嫌われている桑子真帆は小澤征悦との結婚をうまく続くのか不安である。

ちなみに1位は弘中綾香であるが、キャラ的に女性ウケはしないことから、実質の1位は桑子真帆であると言ってもよい。

これからも目が離せない。

あわせて読みたい記事↓