事件・事故

国会議事堂の女子トイレ盗撮職員は誰?そして被害者女性は誰?顔と名前は。

大きな話題となった 国会議事堂盗撮事件
流れていくようにあの事件は過ぎ去っていきましたが、実は結構大きな事件になったんです。

トイレを使用していた女性が扉の上からスマホで盗撮され、大声をあげると犯人は逃走しました。

この事件で女性は警視庁麹町署に被害届を提出し、実況見分が行われました。
そして先日、ついに 政府職員が犯人を認めたと発表しました。

スポンサードリンク

犯人は経済産業省の職員

犯人は、国会関係施設に出入りができる通行証を持った経済産業省の職員です。
こんなことは今までなかったですよね。

ハイスペックな人は、今までまじめに生きてきたのでいろいろ溜まっていたのでしょう。

国会議事堂の女子トイレで盗撮した職員の顔画像と名前は

この事件に対して経済産業省は

「経産省職員が重要参考人となっているのは事実だ」

としているためこれは事実ですが、それは一体どんな人なのでしょうか?
徹底的に探してみた結果、現状、名前も顔写真も公開されていません。

せめて名前くらいは公開すべきだと思いますが、、、。

ツイッターなどでも実名の公開などを求めるツイートが相次いでいます。

しかし本人が認めたとはいえ、現状では罪に問われているわけではなく逮捕もされていないため、顔写真はもちろんのこと名前も公表されていません。

スポンサードリンク

この事件の被害者女性は誰?

報道では「女性職員」とされています。
国会議事堂で盗撮というのはかなりのリスクある行動です。

つまりこのリスクを負っても盗撮を試みたということは、この犯人は特定の女性を狙ったと言っていいでしょう。

様々な人が出入りしている国会議事堂ですから。

調べてみましたが、被害者女性の名前や写真はございませんでした。

スポンサードリンク

まとめ

盗撮した場所が場所ですよね。
そして事件から2か月以上がたっている今、なぜ犯人は犯行を認めたのか。

そんななぞも残っています。
実は、犯人は重鎮で、自白した人物はこの真犯人の身代わりになった可能性すらありますよね。

なぞが残る今回の事件は、これからどんな展開を向ていくのでしょうか。

あわせて読みたい記事↓

田代まさしの【現在は?】なぜ繰り返す。逮捕歴を紹介!治らない癖はどうやったら!田代まさしを覚えているだろうか?現在、どんな状況で今、何をしているのか?世間から見放された男はこれから復活することができるか?薬物依存と糖尿病を患い晩年を迎える初老の男。薬物を繰り返すたびに失い信用。逮捕歴とともに解説していこう。...