文化

風立ちぬ主人公の声は誰!?酷いと評判の庵野秀明を紹介!

2021年8月27日放送の『風立ちぬ』を既にご覧になった方は、主人公の声に違和感を覚えた方が多いのではないでしょうか。

 

実は主人公の声を担当した人はプロの声優ではなく、演技もしたことがない今年61歳のおじさんだったのです。

 

しかし、宮崎 駿の作品にただのおじさんが起用されるというのは考えにくいですよね。

 

そこで今回は、

 

  • 風立ちぬの声を担当した庵野秀明って誰?
  • 庵野秀明の声が下手!

 

について記事をまとめていきたいと思います!

 

是非、最後までご覧ください!

 

スポンサードリンク
 

風立ちぬの声を担当した庵野秀明って誰?


出典元:yahoo

 

8月27日に放送された『風立ちぬ』の主人公の声を担当した庵野秀明とは、いったいどのような人なのでしょうか?

 

《庵野秀明のプロフィール》

 

  • 名前:庵野 秀明(あんの ひであき)
  • 生年月日:1960年5月22日
  • 血液型:A型
  • 年齢:61歳
  • 出身地:山口県
  • 職業:映画監督

 

風立ちぬでは、主人公の声を担当した庵野秀明さんですが本職はなんと映画監督です!

 

しかも、売れない映画監督とは格が違い相当な実力者でTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」(’95)の監督を務めています。

 

その後もエヴァシリーズを世に出し続けて、名監督としての認知度を高めていっている凄い人でした。

 

そんな庵野秀明さんの学生時代についても調べてみましたが、中学・高校と美術部に所属していたそうですが、基本デッサンをせずに自分が好きなアニメや漫画を描く日々を送っていたそうです。

 

スポンサードリンク
 

幼い頃から自分の興味のあること以外はやる気が起きなかったということもあり、学校のテストも8~98点と好き嫌いによって点数の差が広く学校では問題児とされていました。

 

その問題児は大学に進学してからも健在で、自主制作作業が忙しく学費を払わずに数カ月放置していたら大学を放校処分になってしまいます。

 

その後、東京で就職活動を行い様々なヒット作品を作りあげていくことに。

 

庵野秀明の声が下手!

風立ちぬを見た人なら分かるかもしれませんが、なぜ庵野秀明さんが主人公の声優として起用されたのか不思議に思っていることでしょう。

 

それは、庵野秀明さんも同じように考えていて最初は全く乗り気ではありませんでした。

 

しかし、古から親交のあった宮崎 駿監督の頼みということもあり、オーディションを受けたそうです。

 

自分は声優という仕事が未経験ということもあり、セリフに感情を込めるということが出来ないと始めから素人の実力でオーディションに挑戦。

 

まったく練習もしていないため、本人も受かることはないだろうと踏んでいましたがまさかの合格で、これはやるしかないと思ったそうです。

 

しかし、その結果『風立ちぬ』を観た視聴者から下手という批判のコメントが数多く寄せられることは想像も付かなかったのでしょう。

 

映画というものは、視聴者が評価をするもので批判があるのも当然ですが、一生懸命していない訳ではないと思うので批判ばかりあるのも少し可哀想ですね。

 

実際に風立ちぬの声優の評価について調べてみると、庵野秀明の批判記事が多くあります。

 

その一方で、SNSを調べてみると庵野秀明さんのことを評価しているコメントも多くあるので実際は賛否両論ありそうです。

 

 

スポンサードリンク
 

まとめ

今回は『風立ちぬ主人公の声は誰!?酷いと評判の庵野秀明を紹介!』と題して記事をまとめていきました!

 

庵野秀明が声優として酷いと評価されていますが、本職でないのですから当然の結果かもしれませんね。

 

作品を作るのは監督で、自分の求める人選を選ぶのはいいと思います。

 

しかし、お金を払って観てくれるのは視聴者なのでもう少し視聴者に寄り添った人選をした方が評判は良かったのでしょう。

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

 

あわせて読みたい記事↓

https://happyterminal.net/kimetsu_syunyu-2914