小林麻耶はいつから異常に?違和感と洗脳。夫との瞑想も話題に!

相当なレベルに達していると言っていいほど、普通ではなくなっている小林麻耶さん(41)
いろいろ大変なこともあったため、応援する人もたくさんいたのだが、急速にまわりは冷え込み、もはや四面楚歌と言った状態となっています。

ご存じのように小林麻耶さんと夫で整体師・宇宙ヨガインストラクターの國光吟さん(36)が運営するYouTubeチャンネル 「小林テレビ局」での発言がもはや炎上を通り越して呆れとなっています。

小林麻耶さんもトランス状態に入っており、はたから見ているとドラッグをやっているのではと思うほどでもあります。

さて小林麻耶さんがこうなってしまったのは、いつからなのでしょうか?

スポンサードリンク

小林麻耶さんが異常になったのはいつから?

コバヤシテレビ局#11

小林麻耶さんに違和感を感じるようになったという意見は多数あり、今の事実があってからの後付けということもあるのですが、まずは純粋に妹の小林麻央さんがなくなって心に大きな傷を負ったことは間違いありません。

そこから同情の声と共に世間は小林麻耶さんを応援するような雰囲気になっていました。

2018年7月に夫の國光吟さんと結婚したことを自身のブログで発表しました。
大きな変化には気づきませんでしたが、番組内で感情的なコメントをするようになったと思うようになりました。これはテレビ関係者の人も言っています。

出演していた「グッとラック!」でもトピックに対して、コメントと共に涙を浮かべるような場面が多くなっていきました。

ある意味で小林麻耶さんのキャラクター的な部分を考えると、「演技」かなというくらいで大きなものは感じていませんでした。

スポンサードリンク

バラエティーが多かった人なので、報道寄りの番組はまだ不慣れだったということも手伝って見ている側もあまり深く考えていなかったと思います。

しかし、この「報道寄りで不慣れ」という概念と「キャラクター」という概念を考えなかった場合、これまでの小林麻耶さんとは違ってきたというのは間違いないです。

そうすると結局のところ、現在の異常までに成長した違和感というのは、2018年7月に夫の國光吟さんと結婚したあたりからになります。

そして今回のYouTubeの「小林テレビ局」の騒動は、もはや二人だけの世界で、作り出された幻想を一方的であり、子供の喧嘩のようなレベルで発しています。

洗脳と救いと崩壊

國光吟さんは宇宙ヨガインストラクターなどスピリチュアルな施術なども行っている整体師です。

「小林テレビ局」内でもふたりで瞑想する回もあり、小林麻耶さんが完全に陶酔しきっている状態です。

今回の件で一気に小林麻耶さんをフォローする人は激減したのですが、どうしてこのようになってしまったのでしょうか?

つまりどうして國光吟さんと結婚されたのでしょうか?という意味にどうしてもなってしまいます。

それは、まず救いが考えられます。
ぶりっこキャラでメンタルが決して弱そうな小林麻耶さんではありませんが、妹の小林麻央さんの死や、人気の反面、否定派もたくさんいました。

好きなアナと嫌いなアナの両方にランクインされる存在でしたからね。
男性からは好かれていましたが、女性からは「嫌い」の方が圧倒的に多く、ストレスも相当あったと考えられます。

重圧やプレッシャー、誹謗中傷はすごかったと思います。

スポンサードリンク
そんな生活に癒しや救いを求め、スピリチュアル的な存在である國光吟さんが神々しくというと大げさではありますが、救いの神に見えたのでしょう。

ただ國光吟さんの人格に少し問題があると他方から言われております。

神々しい力のある人であれば、たやすく他人を否定・批判はしてほしくないですし、愛する妻を正しい道に導いてほしいと言いたいところですが、ご本人がそれが正しいと思っていればこれまでの話ですから。

このままふたりだけの伏魔殿の状態で進んでいくと確実に崩壊の道に進むことが考えられますので、海老蔵さんや誰か第三者から救われない限り現状脱出は難しいかもしれませんね。

まとめ

大変なことがたくさん起きて同情の余地は十分にあります。
小林麻耶さんも努力してきた結果にたどり着いた今の生活で、救いを求めてのこと。

しかし確実に言えることは、夫、國光吟さんと出会ってからネガティブな変化になっていったことは間違いなく、洗脳されていると言われてもおかしくない状態となっています。

あわせて読みたい記事↓

新しいアナウンサーがどんどん出来てきますね。 それはそのはず毎年採用しているわけですからね(;^ω^) そこで只今人気上昇中のフ...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする