鬼滅は教育上、悪影響?残酷シーンを子供はどう思う?


[出典元:yahoo]
2020年と言えば、コロナと鬼滅の刃と言っていいのではないでしょうか。
コロナによる外出を控えるムードも手伝い、 社会現象にまでなっています。

まだまだ衰えそうにない鬼滅の刃ブームですが、 ママたちには大きな懸念があります。それは 残酷なシーンです。敵である鬼は首を切らないと死なないので、鬼を倒すときは絶対に首が飛ぶシーンがあります。

これは鬼だからいいということではなく、そのシーン自体の残虐さを子供たちはどういう気持ちで見ているのでしょうか。

スポンサードリンク

鬼滅の刃は子供たちに教育上、悪影響なのか?


[出典元:yahoo]
鬼滅の刃では数々の名シーンや名言があり、そこから勇気をもらったり、友達を大切にするということを学んだり、多くのポジティブな影響があると考えられます。

そして今回、一番気になる残虐なシーンによる「悪影響」はどれほどなのか多角的に分析しております。

まず、最初にこのマンガ(アニメ)の実際の視聴年代とマンガ自体の対象年齢を分析してみると、保育園児から大人までが虜になっていて、対象年齢は内容からすると、小学校低学年(男子)からと考えられます。

対象年齢の分析では、戦闘シーンのカッコよさからある程度、低い年齢からも受け入れられると予想できます。
鬼滅の刃ほどではありませんが、昔でいうと 北斗の拳も残酷でありながら子供たちが熱狂したマンガです。

スポンサードリンク
だた鬼滅の刃は 保育園児の女児までもが熱狂しているのです。
女の子ウケするキャラクターも数多くいるので、その部分からも入りやすい部分があるのかもしれません。

今、保育園女児からプリキュアよりも鬼滅の刃の方が人気ということで完全にある種の「ツボ」に入っているということがわかります。

そんな幼い子供たちが見ている鬼滅の刃ですが、とにかく戦闘シーンが残虐な描写となっておりこれを見た子供は何を思い、どう影響するのでしょうか?

鬼滅の刃が与える悪影響は?


[出典元:yahoo]
当然、それを見ている子供たちをそれを見てどう思っているかですよね。
子供が考えることはひとりひとりが違い、残酷な描写に対する考えも違っているのは当然。

ただ、私の見解としては、大きな影響はないと分析します。

鬼滅の刃は、鬼を殺すということをただ殺すのではなく、人を守るために殺すを全面に押し出しています。もちろん人を守るために人を殺めてはいけません。

しかし鬼滅の刃では、 善と悪をしっかりと区別しています。


[出典元:yahoo]
これは鬼滅の刃を見ているとわかることですが、他のマンガよりも説明が細かいのです。
しっかりと筋を通すために解説がかなり多く入るんです。

そのため、どうして?なぜ?というネガティブな意味での疑問がわかず、 「人を助けること」「平和を願うこと」「仲間も思いやること」などが、スムーズに入ってきているはずです。

これは当然、子供にとってもです。
内容だけ見たら、時代も内容もよくわかっていない子供も多いと思いますが、説明が多いので誤認がすごく少ないと考えられます。

ですので、 鬼滅の刃を見ることでいじめが減る可能性も十分に考えられます。

ただ教育上、悪影響であることを懸念するのであれば。
やはり「血」が流れるシーンが多いということ。
そして首がとぶシーンが多いということ。

スポンサードリンク

この「血」と「首」の残酷シーンをフォーカスして子供がどう考えているか?


[出典元:yahoo]
上記でも述べたように、意味をしっかりと説明しているため、すごく理解した上で見れるというポジティブな部分と、意味は関係なく度々現れる血と首の残酷シーンに不安があります。

これは全国のママさんたちの共通の思いです。

バトルマンガで、死の描写を露骨に描いているものは、先ほども出てきましたが、北斗の拳は現実的ではないものの、頭が破裂するシーンがかなりあります。
暗殺拳である北斗神拳は体を内部から破壊し、体が爆発して敵を殺します。

北斗の拳のテーマも「愛」であり、鬼滅の刃ほどの説明はないものの、「善」を全面に出して説明されています。

ズバリの回答になりますが、鬼滅の刃も北斗の拳も、子供たちの成長に悪い影響を与えることはかなり低く、むしろ「友情」「正義」「愛情」「平和」に関して知らずに心に留まっていると思います。

ただ、一点問題があります!


[出典元:yahoo]
それは子供の成長に悪影響はありませんが、 子供がする一次的な暴力行為に関してはネガティブに働いている可能性はあります。

例えるなら、北斗の拳を見て、当時の子供たちは百裂拳や秘孔をついたことでしょう。
友達と戦いごっこをしたと思います。

これは教育上の悪影響とはいいませんが、遊びと感じている子と、いじめられていると感じる子がいるわけで、遊びで北斗の拳や鬼滅の刃のような残虐な行為をした場合、いじめられていると感じている子には大きな負担になるということ。

鬼滅ごっこをする際にみんなが楽しいのであれば、それは遊びとしてなりたつけれど、怖い、痛い、苦しいと伴っていたらそれは、もはや遊びではなくなるということです。

まとめ

内容は100点満点の鬼滅の刃。
ここから、人を大切にするということを学ぶ子どもはたくさんいるはずです。

その一方で描写自体の残酷さが、遊びをエスカレートさせる可能性があります。

正直、保育園児はまだ早いというのが本音です。
しかし、これは鬼滅の刃が特別残酷で悪いかと言えばそうではなく、暴力的なドラマやバラエティーの方がむしろ現実的で悪影響であるともいえます。

もう少し見守っていく必要があると思います。

あわせて読みたい記事↓

スタジオジブリは9月18日に「常識の範囲内での利用」という前提で、「これまでのスタジオジブリの全作品の場面写真を順次提供する」と発表...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする