おすすめ一升餅を紹介!こんなかわいい一升餅見たことない?大人気を紹介します!


[出典元:渡英商店]
一升餅とは、満一歳のお子様のお誕生日に一升分(約2kg)の丸餅でお祝いするもの。
地域によって祝い方が違い地域性が出ていて面白い文化です。
最近は、この一升餅でお祝いする文化が復活し、多くのご家庭で祝われてします。

そしてこの一升餅を製造するお店も増えており、どの一升餅がかわいいのか、
人気なのかすごく気になるところですよね?
今回おすすめ商品も含めて紹介させて頂こうと思います。
大人気も一升餅をお伝えさせて頂きます。

そもそも一升餅って?

上記のように、一升餅はお子様の満一歳のお誕生日に一升分(2kg)の丸餅でお祝いするものです。地域ごとに祝い方に違いがあり、一般的には風呂敷で一升餅を包み背負わせますが、足で踏めせるやり方やお子様に一升餅をぶつけて倒したりする地域もあります。

一升餅の「一升」を「一生」とかけ、「一生幸せでありますように」「一生食べ物に困りませんように」「一生丸く暮らせますように」などの願いが込められています。

今では、風呂敷の代わりにかわいいバッグなども出ており多くのグッズも販売されています。
そして一升餅も多くの種類が販売されています。
紅白のもの、小分けになっているものなど、用途に合わせてお選び頂けるようになりました。

そして一升餅とセットになっている「お祝いグッズ」も豊富になりました。
例えば、選び取りカード。
これは、お子様が将来どんな職業につくかを占うものです。
お子様が歩く先にそのカードを置いておき、お子様がどのカードにたどり着くかで占います。

子供からするとちょっと大変な行事なのですが、大人からするととにかくかわいくてたまらないイベントなんです(;^ω^)
もちろん大泣きする子供もかわいくてしかたないといったところでしょう。

初誕生祝い

日本の各地にこの習慣は伝承され、 子供の満一歳のお祝いのときに用いられる。「一升」と「一生」を掛けて一生食べ物に困らないようにという意味が込められている。また、丸いことから「一生丸く長生き出来るように」と願いを込めたものともいう。この意味や祝う行事は地域や各家庭によって様々だが、親から子へ受け継がれるものであるため、各家庭の特色がみられる祝いでもある。呼び名も様々で、「一生餅」「誕生餅」「一歳餅」「力餅」とも呼ばれる。

一升餅祈祷会(やっこ餅祈祷会)

神宮寺 (名古屋市)では、子供の成長を祝い、その年に一歳になる幼児が集まり、一升餅を背負わせる祈祷がある。祈祷の後には選び取りがおこなわれ幼児の将来の職業や才能を占われる。

餅負い

この一升餅を「背負餅(しょいもち、せおいもち)」と呼び、寿の文字や子供の名前を書いた一升餅を1歳の子供に風呂敷や餅袋等で背負わせ、子供が背負い立てない姿、転ぶ姿を将来への夢や希望の願いを込めて見守る行事がある。一生の重みを感じさせると言う意味合いで、立って歩いてしまう子供の場合、わざと転ばせることもある。地域や家庭により「立ち餅」「立ったら餅」「転ばせ餅」「転ばし餅」「転び餅」とも呼ばれる。

餅踏み

この一升餅を「踏み餅」と呼び、一升餅を大地にたとえ、草鞋を履かせ、「大地にしっかり足をつけ歩んで行けるように」と願いを込め、子供を一升餅の上に立たせる行事がある。

還暦祝

同じく還暦や華甲、古希、喜寿、傘寿、半寿、米寿、卒寿、鳩寿、白寿、百寿、茶寿、珍寿、皇寿、大還暦の長寿の誕生日祝いの時にも一升餅が用いられる事がある。この場合は紅白の一升餅を使い、「餅」と「持ちがいい」や「長持ちする」にかけて、お飾りをし、誕生日を祝う。祝い後には長寿のご利益を受ける意味で家族で食する。

一升餅はこうやって選ぼう!

一升餅を選ぶときは、やっぱり第一はどれが一番かわいいかです。
お子様の一生に一回のイベントですので、ママ・パパ・ジジ・ババが一番かわいいと思うものを選んであげましょう。
最近の傾向としては、この一升餅の購入に関してはあまりケチらないという統計があります。
でも高いからいいわけでもないので、じっくり厳選しましょうね。

そしてもちろん一番かわいいと思うものもそうですが、お祝い当日に親戚が集まるなど、ご家庭によってさまざまの状況の違いがあると思います。
その際に、小分けになっていると配りやすかったりします。
なので当日の状況もしっかり考えて選ぶものいいですね。

で、このサイトを見ているのはもちろんご購入を検討している人だと思いますが、絶対に忘れてはいけないのが、この日のお祝いは子供が大きくなった後も残るということです。
写真や動画などなど。
その時に父さんと母さんはどんなお祝いをしてくれたかというのがわかることになります。
なので、今の小さな子供のこともそうですが、この子が大きくなった後のことも計算して選ばないと、後々、子供にどう思われるかなんてこともあるんです笑

おすすめ一升餅はこれだ!

子供が生まれた有名人のブログなどを見ていると、実は結構一升餅が出てくるんです。
それを考慮してオススメを紹介させて頂くとすると一番はこちらになります。

わたえいの一升餅

ちなみにこちらの一升餅を使ってお祝いをした人は
市川海老蔵さん、小林幸子さん、NGT48などがいらっしゃいます。
※小林幸子さんとNGT48はイベントで使ったようです。

こちらの一升餅は数ある他の一升餅とは全然違って、特別な絵具を使って描いています。
そして餅の表面に絵などが描かれており、すごくかわいいです。
お値段も、安いものから高いものまで幅広く選べます。
一升餅のお祝いするものがすべてセットになっているので、それだけ買えばOKです。

そしてどうしてこの一升餅を選んだかというと、キラキラネームが以前流行ったように、自分の子供って特別であるという意識がどの親にもあるんです。だからキラキラネームで自分の子供だけにかわった名前を付けたいということが起きました。
この自分の子供は特別というのは、当然親なら思うことです。
そこで、他の一升餅とはまったく違うこちらの一升餅を押しました。

いろいろ調べたところあと他の一升餅はだいたい同じと言っていいと思います。
じっくり調べて考えて選んでくださいね。

あわせて読みたい記事↓

https://happyterminal.net/page/9

赤ちゃんが生まれると、ついつい調べたくなるのがお祝い行事ですよね(^^) 母になった喜びを感じる時でもあると思います。本当にうれしですよね...
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする