How to

一升餅の【切り方・食べ方】を紹介します!味付けや保存方法もお伝え致します。

一升餅のお祝いはお子様が満一歳になった時に、
一升(約2kg)の丸餅を背負わせて祝います。
親にとってはかわいいわが子の必死の姿を見れて
本当に楽しい日なのですが、お子様にとっては
人生はじめての試練の日となりますます(^^)

さてお祝い後に目の前に残っているのは、
約2kgの大きな餅です。
これをどのように消化していこうか悩む人が
すごく多いのが事実です。

そこで今回、一升餅のお祝いの後にどのように
して一升餅を切るのか、食べるのかを紹介
してゆきたいと思います。

スポンサードリンク

まずは一升餅の切り方・食べ方を紹介します!

まずは一升餅を切りましょう!
《用意するもの》

  • 包丁
  • まな板
  • 軍手(怪我防止のため)
  • ビニールシート(まな板の下にひいてください。餅が飛び散ることがあるので後で片づけが楽です)
  • 取り粉 or ボウルに水を入れておく(包丁が餅にくっつくのを防ぎます)

【切る前の注意事項】

まず一升餅を切る際に一番注意してほしい
ことは、 ズバッと「お子様のお名前を切ら
ない」ことです。
これは縁起が悪いとされています。

購入された一升餅で名前の書き方なども
違ってくると思いますが、一番よい方法と
しては、一升餅を裏返して切る。

実際には名前の部分は切られることになり
ますが、裏を向けているのでそれを見て
いないということで切ったことにはなら
ないとされます。

もしくは、表面を向けたまま切るのですが、
図柄を見ながらその部分を避けて切る。

【一升餅を包丁で切っていく】

今回は裏にして切るという方法を例に
ご説明させて頂きます。

※包丁が餅にくっつきますので、取り粉か
ボウルに水を入れて切る都度、包丁に
かけるか濡らしてください。
そうするとくっつかなくなります。

ではまず一升餅を裏にして、一升餅を縦に
3等分になるように包丁を入れていきます。
そうすると縦長のものが3つできること
になります。

それを市販で売っている切餅よりも少し
薄いくらいに切ってゆきます。
だいたい1cmくらい。厚くなりすぎると
うまく焼けませんので。

そうすると丁度よい大きさの餅ができます。
しっかりと四角にする人もいますが、
そのまま丸い部分があってもそれはそれで
味があっていいと思います。

一升餅がやわらかくて、硬くて切れない場合

まず一升餅が柔らかすぎて切れない場合は、
ラップなどをしてそのまま1~2日放置しましょう。そうすると表面から硬くなっていきます。

硬すぎる場合は、 ラップをしないでそのまま
レンジに入れて8~10分ほど。

表面がぷにょぷにょするくらいになるまで
レンジにかけましょう。

スポンサードリンク

味付けや保存方法

食べ方はご自由ではあるのですが、水分量が
極端に少なくなっている可能性があるため、
もし焼いた場合は、おせんべいのように
なってしまう可能性があります。

一部はもちっとしていてもあとはカチカチみたいな。

なので一升餅を切った餅の場合は「ゆでる」
のが一番よい調理方法だと思います。

餅のゆで方

  1. まず鍋に餅同士が重ならない・ぶつからないように並べます。
  2. そこに水を入れてゆきます。水の量は大体、餅の厚みの2倍から3倍程度。
  3. 沸騰したら、弱火にして箸で確認しながら約2分程度ゆで続けましょう。
  4. ここで火をとめて、引き続き箸で柔らかさを確認しながら鍋から取り出しましょう。

味付け方法

今回はランキング形式にしてお伝え致します。

  1. お汁粉(市販のあんこと水を鍋に入れ、お好みで水を足して丁度良いとろみ加減でお汁粉をつくり、そこにゆで餅を入れて楽しみましょう)
  2. きな粉餅(皿にきなこと砂糖を同量(好みで配分は変えてください)入れて混ぜます。そこにゆで餅を置いてきな粉砂糖をまぶして完成です)
  3. しるものの具に(お雑煮だけとは言わず、どんな汁物にも餅は合います。お味噌汁でもポタージュスープでもなんでもOKです)

保存方法

保存方法としては、通常の餅のようにラップをして冷凍保存することが可能です。
※ただ、餅の表面の水分量が減りひびがはえてしまうことがあります。
茹でて調理するのであれば、さほど問題はありませんが、焼いた場合は、表面が硬くなってしまうことがありますのでご注意ください。

スポンサードリンク

一升餅で使った道具は処分してもいい?

一升餅で作った道具はたくさんあると思い
ます。
祝いの際に使ったものや、切る際に使った
ものなど。

お祝い事で使ったものを捨てると縁起が
悪いような気がして、、、。

という人もいると思いますが、特に調理の
際に使ったものは特に気にする必要はありません。

そしてお祝いの際に使ったものは大切に
とっておくのが一般的ですが、どうしても
物が多くなりすぎて捨てたいと思いましたら、
捨てて頂いて大丈夫だと思います。

※一番よいのは、神社のお焚き上げの際に
焼いて頂くのが一番よいでしょう。

まとめ

一升餅のお祝いは、神社などでやるもの
ではなくおうちで団らんしながら行う
ものなので、あまりしきたりは考えなくて
大丈夫です。

とにかく家族で楽しくやることがベストです。

お子様の最初の誕生日は家族の思い出に
できるようにとにかく気楽に楽しく祝い
ましょう!

あわせて読みたい記事↓

おすすめ一升餅を紹介!こんなかわいい一升餅見たことない?大人気を紹介します! [出典元:渡英商店] 一升餅とは、満一歳のお子様のお誕生日に一升分(約2kg)の丸餅でお祝いするもの。 地域によって祝い方が違い...