スポーツ

心無い池江璃花子への五輪辞退コメント。選手のモチベーションにも大きく影響

東京オリンピックを控えた競泳内定の池江璃花子(20=ルネサンス)が、相次ぐ東京五輪辞退要求のコメント対して自信のツイッターを更新した。

このオリンピックを直前に控えた段階で、選手へこのようなコメントが相次ぐことは本当に残念であり、選手の気持ちやモチベーションを考えると若干の怒りすら覚える。

もちろん新型コロナウイルスの影響により、もしかするとオリンピックどころではないかもしれない。しかし選手は大会に向け死に物狂いで練習している。
その気持ちを考えた時に、この状況とはいえ状況を変えることのできない選手に言ってはいけない。

以下池江選手のコメント

「いつも応援ありがとうございます」「Instagramのダイレクトメッセージ、Twitterのリプライに『辞退してほしい』『反対に声をあげてほしい』などのコメントが寄せられている事を知りました」

「もちろん、私たちアスリートはオリンピックに出るため、ずっと頑張ってきました」と前置きし、「ですが、今このコロナ禍でオリンピックの中止を求める声が多いことは仕方なく、当然の事だと思っています」「私も、他の選手もきっとオリンピックがあってもなくても、決まったことは受け入れ、やるならもちろん全力で、ないなら次に向けて、頑張るだけだと思っています」

あわせて読みたい記事↓

大坂なおみ、会見拒否で賛否両論、批判も多い。立場危うい。いつの会見で不快な質問?どんな質問だったのか。何があった?大坂なおみの記者会見拒否が波紋を呼んでいる。 そもそもいつの会見で不快な思いをしたのか。どんな質問に対してなのか。 彼女の心境に何が...
感染拡大の札幌でマラソンはできる?答えはできない!!賛否両論!危険性も危惧!東京オリンピックのマラソン会場となっている札幌で5月5日(子供の日)に札幌マラソンフィスティバル・ハーフマラソンが行われた。 東京...