ミステリーハンター鉢嶺杏奈がかわいい線香花火を満喫!【画像】

新型コロナの影響でほとんどの花火大会は中止になってしまった。
花火のない夏なんてありえない。そう思っている人も多いと思います。
そんな寂しい夏でしたが、この度の世界ふしぎ発見は花火がテーマでした。

ミステリーハンターの鉢嶺杏奈さんはかわいい線香花火を満喫そして線香花火の奥深さを学びました。画像付きでお届け致します。
さてさてそして日本の花火どころと言えば新潟です。
長岡の花火は有名ですし、片貝は世界一! 新潟、いえ日本は花火大国なんですよ!!!

スポンサードリンク

ミステリーハンター鉢嶺杏奈さん

本名:鉢嶺 杏奈(はちみね あんな)
生年月日:1989年7月19日
職業:女優
事務所:TRUSTAR
出身:東京都
家族:妹は鉢嶺七奈

既婚

今回のミステリーハンターの鉢嶺杏奈さんは浴衣を着て、すごく花火の回に相応しいタレントさんでしたね。
花火を見つめるまなざしや、浴衣姿がすごく清楚で日本的で素敵でした。
そして花火というテーマにぴったりだったと思います。

今年、打ち上げ花火を何回みましたか?
私の地元は、花火屋さんがあるということもあって、大きな花火大会は中止となりましたが、その代わりということで3密にならないような工夫がされ花火が打ち上げられました。

花火ってまじまじ見るものではないと思っていましが、こんなご時世なので、最初から最後まで完璧に打ち上げ花火を見てみようと思い、終わるまでじっと見ていました。

そうすると、このコロナのころで全然あえていない友人や恩師などのことがいろいろ思い起こされて少しおセンチになりました。
花火はそういう、人の心まで呼び覚ましてくれたりする日本人の心のようなものだと感じました。

スポンサードリンク
今回の世界ふしぎ発見では、手筒花火も登場しました。
これはまさに男の中の男ですね。

江戸時代からずっと受け継がれているもので、男が度胸だめしでやられていたそうですね。
かっこいい!!!
それを見るミステリーハンターの鉢嶺杏奈さんがなんともかわいいんです。
とっても素敵です。これからもミステリーハンターとして出てほしいです。

新潟の花火はすごいですよ!

今回登場した舞台は、新潟県小千谷でしたね。
新潟の下の方(上越地域)※なぜか新潟は下が上越で上が下越という。はたくさんの花火大会が開催され、その規模は世界でも有数。
特に有名なのが、長岡の花火で全国テレビで生放送までされる人気ぶり。
三尺玉や四尺玉、世界でもっとも大きな花火ですからね。

日本人に生まれて本当によかったと思います(^^)
友人と家族と、そしてやっぱり恋人と一緒に長岡の花火に行って頂きたいと思います。

あれだけの大きくて迫力のある花火が夜空をいろどったら本当に感動ですよ。
来年、長岡で花火大会が開催されることを願っています。

スポンサードリンク
ちなみに三河の手筒花火の大会も今年は中止になりました。
手筒花火は竹に火薬をぎっしりつめて、それをひもでぎゅうぎゅうにしばります。
そこに火ををつけると火柱があがり、それを抱えて火花を受け続けます。
そして最後に爆発して終了。自分で花火をセッティングして自分でそれを持つ。

自分の命は自分で守らなくてはいけません。それでおおけがをしてもそれは自分の責任ということですね。その使い終わった手筒もお守りとしてずっと飾ったり、祭ったりするようです。

こちらも是非来年はやってほしいですね。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする