芸能

ギャルがなぜ人気?その理由が新しい!【画像】誰から?何世代から?みちょぱ筆頭。

最近ギャルタレントが人気となっていますね!
代表的なのが、 みちょぱ(22)、藤田ニコル(22)、ゆきぽよ(24)です。

特にみちょぱは、テレビで見ない日はないと言っていいくらい引っ張りだことなっています。
そもそも、どうしてギャルタレントが人気となってきたのでしょうか。

今までもギャルタレントはいました。
若槻千夏や榎本加奈子なども過激な発言で話題を呼んだ時代がありました。

しかし現在のギャルタレントはその頃のただただ「奇抜」「過激発言」「奔放」だけではなく、 今の時代に丁度良くフィットしていると言えるのです。

スポンサードリンク

今、なぜギャルが人気なのか?その理由が新しい!

まず、現在のギャルタレントが出てくる前、ギャルに対しての印象は決してよいものではなかったと思います。

彼女らがデビューした時、新世代のギャルとしての位置づけはなく、今まで通りのケバいキャラとしてまわりは見ていたはずです(もともと知っていた人は別)

私がみちょぱを最初に見た時、 「品がない」「愛想がない」というイメージを強く抱きました。

確実に早いタイミングで干されると思っていました。
これほど芸能界にフィットしていない人は今まで見たことがないくらいでした。

しかしなぜか、そんなみちょぱをよく見るようになったんです。

私は「誰がこの人を推しているんだ?」って本気で思いました。

それから日に日に彼女らの露出が増えていき、現在は一日に誰かは確実に見るような時代になりました。

スポンサードリンク
ではなぜギャルは世間に受け入れられ、人気となったのでしょうか。
それは、今の時代の感情にフィットしたからと言えます。

では、みちょぱのテレビ出演時の言動を分析してみましょう。

これは多く言われていることですが、 みちょぱはまず、自然にツッコミを入れる。(でも必要以上ではない)面白いシーンでは笑(必要以上ではない)ボケる(必要以上ではない)
すべて必要以上に、オーバーなリアクションはとらないんです。

友人と話しているかのように、本心で反応しているんです。

藤田ニコルに関していうと、ご自身も言っていましたが 「面白くなかったら笑わない」と言っています。つまり 「素」でテレビに出ているということです。

私を含め、最初に彼女らを見た時は、「冷たい」「育ちが悪そう」みたいな印象を受けていたのに、段々、その「素」から「演出のない本心」であることのさわやかさや、煩わしさみたいなものからの解放を味わってしまうのです。

スポンサードリンク

では彼女らは一体誰から、どんな世代から受け入れられているの?

まずは10代~20代は当然ですが、30代、40代、50代、60代の人たちも彼女らに好感を抱いています。もちろんそれ以上の人もです。

ただ世代が上がるにつれて生きた時代の固定観念があるため、人によりけりの結果になります。

淡々と話す姿や、鋭いツッコミをする姿に、ある種の憧れを抱いている若者たちがいます。
ゆとり世代も大人になり、その次の次の世代の彼女たち。

もしかするとニューノーマルという言葉は、このテレビ業界にも言えることなのかもしれません。

まとめ

ギャルの「素」が受け入れられている時代。淡白さが気持ちいいい時代。

かと言って、ギャルだけが受け入れられているわけでもないんです。
朝日奈央ちゃんのように、よく笑い、よく話、よくガヤるタレントさんもこれまで通り必要であり、こちらも世間からのニーズがあります。

テレビの世界は偏るのではなく、バランスをとって成立しているのかもしれませんね。

これから、また新しいタレントさんが出てくると思いますが、どんなテレビ業界になっていくか楽しみですね。

あわせて読みたい記事↓

久間田琳加の【熱愛!彼氏は?】性格はいいの?久間田琳加の熱愛・彼氏の情報を徹底的に調べてみました!そして幼い頃はフランス・リヨンで暮らしていたという久間田さんの性格はいかなるものなのでしょうか?...

あなたにおすすめの外部記事↓

みちょぱ、黒ビキニで美ボディ披露「魅惑のプロポーション」 | ORICON NEWS