実物大ガンダムが横浜に!どこでイベント?作ったのは誰?


[出典元:ファミ通.com]
ついにガンダムイベントのクオリティーがここまで来ました!
なんと18mの実物大ガンダムが横浜で動きます!
まだどのように動くかはわかりませんが、これまでにないBIGイベントです!

実物大のガンダムは、これまでに見たことはありましたが、それが動くと来たらとんでもないことですよ。そんな大注目のガンダムイベントを分かりやすく紹介させて頂きます。

イベント内容、場所、作った会社は誰?どこ?っていろいろ気になりますよね。

スポンサードリンク

GUNDAM FACTORY YOKOHAMAはこんなイベントです!

機動戦士ガンダムの40周年を記念したプロジェクトの一環として行われるのが横浜市と連携した「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」だ!
期日は2020年12月19日~2022年3月31日の期間限定オープン。入場チケットが販売されるのは10月2日10時から。

≪場所≫

みなとみらい線​
「元町・中華街」駅4出口​
(マリンタワー口)より​
徒歩7分
横浜市営連節バス​
“BAYSIDE BLUE (ベイサイドブルー)”​
バス停「山下ふ頭」下車徒歩3分

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」は、“実物大ガンダム”(18m)を動かすというこれまでにないビッグプロジャクトである!
ガンダムファンであれば世界中のどこからでもやってきそうなくらいの超貴重はイベントなのである。
「動くガンダム」をデッキ格納し、メンテナンスワークを行うデッキ「GUNDAM DOCK」と、「動くガンダム”」の仕組みを学ぶことができる「GUNDAM LAB」の2つのエリアで構成されている。


[出典元:hamakei.com]
そしてなんともうれしいのが「GUNDAM DOCK」には、15~18mの高さからガンダムの頭部からボディ部をすぐ間近でみることができる大迫力の特別観覧デッキ「GUNDAM DOCK TOWER」が設置されているのである!!
いままのガンダムイベントは、動かないのはもちろん、下から眺めるというものだったが、今回はガンダムの高さまで上がり、すぐ目の前に見ることができるのである。
これはまさに本物を見ていると言っていいのではないか?!!

このイベントは機動戦士ガンダムという全世界から愛され続けている日本のシンボル的アイコンと、日本のものづくりとが融合したまさにメイドインジャパンのお祭りなのである。
アニメと日本のものづくりは、なかなか結びつかなったが、ガンダムというモビルスーツ、言ってみればロボット的要素が満載のこのアニメだからこそ実現したイベントと言ってよい。

「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」は、2020年12月19日~2022年3月31日の期間限定で開催。

スポンサードリンク

オープン記念として、入場者特典ガンプラ「1/200 RX 78F00 ガンダム」がプレゼントされる。
入場チケット及び、特別観覧デッキ「GUNDAM DOCK TOWER」観覧チケットは、10月2日10時より本プロジェクト専用の「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA 公式アプリ」または「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」チケット購入専用ウェブページにて販売開始。詳細は公式サイトまで。

このガンダムを作ったのは誰?

Organizers

バンダイナムコグループ
当然ですが主催するのはバンダイナムコです!

Supported by

横浜市、横浜港運協会、横浜港ハーバーリゾート協会
完全に横浜を巻き込んでいます。山下ふ頭あたりに関わるすべての施設や協会も協力しています。

Operated by:Evolving G  5G Partner:ソフトバンク
Drink Partner:日本コカ·コーラ Partners:フォーラムエンジニアリング
ソースネクスト、明治、auカブコム証券、川田グループ

Media Partner:読売新聞社

Technical Partners

乃村工藝社
アスラテック
川田工業
住友重機械搬送システム
ココロ
ナブテスコ
三笠製作所
安川電機
前田建設工業

ここで一番気になるのが、このTechnical Partnersだろう。
まさにガンダムを作って動かしている会社である。

スポンサードリンク

まとめ

このイベントはこれまでにない夢のイベントと言っていいと思います。
実物大のガンダムが実際の動くなんて信じられないですよ!
ファンからしたら、やっとこの時が来た!という気持ちでしょう。
そしてガンダムファンのみならず、ものづくりとしてのイベントでもあり、全国からエンジニアが集まることになると思います。

是非、足を運んで頂けたらと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする