菊池風磨の父親は菊池常利です!!

Sexy Zoneとして不動の人気を誇っている菊池風磨さん!
かっこいいですよね~~~~!

頭も良くて、お父さんも有名なシンガーソングライターでまさにサラブレッドです。
風磨さんも人気ですが、お父さんもイケメンで本当に人気ですので、今回、お父さんも紹介させて頂きます!!

スポンサードリンク

菊池風磨さんのプロフィールはこちら

本名:菊池 風磨(きくち ふうま)
生年月日:1995年
職業:歌手、俳優、タレント(男性アイドルグループ・Sexy Zone)
出身:東京都
所属:ジャニーズ事務所
身長:178cm
体重:57kg
血液型:A型
星座:うお座

まずは風磨さんの父親である常利さんを紹介させて頂きます。

菊池 風磨さんのお父さんは実はすごく有名なシンガーソングライターだったんです!

ジャニーズ事務所のオーディション時は父親のことは言っておらず、入所後にその事実を伝え、ジャニー喜多川社長から叱責されたという!

「え?!」全然知らない!!っていう人も多いと思いますので、紹介させて頂きますね。

菊池 風磨さん父親はシンガーソングライターの菊池常利さんです。

名前:菊池 常利(きくち つねとし)
職業:シンガーソングライター(フォークデュオグループLA-LA Deuxの元メンバー)
近年は楽曲の提供も多く、嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」の作詞を行った。
Sexy Zoneの菊池風磨の父親である。

ルックスは菊池 風磨さんそっくりです(;^ω^)
ちょっとチャラっとした感じですが、すごくいい人ですよ!

スポンサードリンク

菊池風磨さんの大学などの経歴です。

2008年4月27日、当時中学2年生でジャニーズ事務所入り。嵐に憧れて入所。この世代のジャニーズはかなりの確率で憧れが「嵐」ですよね(;^ω^)

履歴書を自ら応募したのは、部活など何もかもが中途半端に終わってしまい、打ち込めるものが欲しかったことと、歌を唄いたかったため。

歌が大好きでどうしても歌を歌いたかったということと、その当時何をやっても中途半端で打ち込めるものがほしかったというのがジャニーズ入りの大きな動機にもなりました。

1度目に呼ばれた時はFAXが壊れていたため気づかずに行くことができず、1週間後にもう1度連絡をもらい、オーディションを受けての入所となった。

なんと、一回目の連絡の際は、FAXで届くはずだったのですが、うちのFAXが壊れていたせいで受信できず、そのため最初のオーディションにはいけず、1週間後に再度連絡ももらい晴れてオーディションに参加することができ、合格し入所が決まりました。

その年にジャニーズJr内のユニットとして、B.I.Shadowのメンバーを結成され活動開始、2009年にユニットに中山優馬が加り、中山優馬 w/B.I.Shadowが結成され、そこでCDデビューとなる。

その3日後に中山優馬 w/B.I.ShadowとHey! Say! JUMPの山田涼介と知念侑李が合体したNYC boysが作られた。
2009年8月の「女子バレーボールワールドグランプリ2009」のスペシャルサポーターとなる。

スポンサードリンク
Sexy Zoneが結成されたのは2011年9月29日のこと。同年11月にCDデビューを果たす。

2013年2月9日、慶應義塾大学総合政策学部にAO入試で合格。

2015年にはソロコンサートも行っています。「Sexy Zone A.B.C-Z Summer Paradise in TDC」内にて。

2017年3月、慶應義塾大学を晴れて卒業する。

ドラマで初主演を務めたのは、2017年9月の日本テレビ系連続ドラマ「吾輩の部屋である」

舞台での初主演は2019年9月の「HAMLET ―ハムレット」となる。

まとめ

風磨さん、オーディション時は二世だということは伝えずに参加!
ここがやっぱりかっこいいところですよね~~(^^)

風磨さんのルックスは、お父さんと激似ですよ!
本当によく似ています。

グループとしてもソロ、個人としても今後の活躍が期待できますね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする