瑛人さんはどんな人?性格はこんなです。歌手へのきっかけや影響は?

「香水」で一躍時の人となった「瑛人」さん。
どのように暮らしが一変したか気になりますよね。
音楽一本にがむしゃらにのめり込んで努力に努力を重ね歌手になる人もいますし、アルバイトと並行してひろひろな人と出会って、どこかのタイミングで音楽の道に進む人もいます。

瑛人さんはどちらかというと後者の方らしいのですが、瑛人さんてどんな人なのでしょうか。
経歴や性格、音楽を目指すきっかけなども知りたいですよね。

そこで今回、瑛人さんについて調べましたので紹介させて頂きます。

スポンサードリンク

「香水」の瑛人さんはこんな人です。

本名:高橋瑛人(たかはしえいと)
出身:神奈川県横浜市保土ヶ谷区
生年月日:1998年生

『香水』がヒットしていますが、ずっとまったくの無名だったため2020年7月のMステに出た時点ではまだアルバイトをしていました。ちなみにアルバイト先は横浜の「PENNY’S DINER」というお店なので、お店に行ったら瑛人さんに会えるかもしれませんよ。

趣味は映画鑑賞で、以前はよくラブコメを良くみていたらしいです。
好きな映画は「きみに読む物語」「あと1センチの恋」「ワン・デイ」とのこと。
このラインナップは男性が好むというよりも女性が好きそうな映画ですね(^^)
現在はオールジャンルOKということなのですが、キュンキュンするのが好きだそうです。

周りからキモいと言われているらしいですが、このキモい心があったからこそ、「香水」のような曲が生まれたのだと思います。
この香水という曲は、瑛人さんと曲を一緒に作った2人のギタリストの3人全員が失恋したタイミングがたまたま一緒でできた曲という裏話があります。

瑛人さんの性格は?どんな人?

インタビューでは、このように語っております。

悲しいことがあっても敢えて楽しそうにしてしまう、周りには見せないようにするところがある。
基本は常にハッピーな感じ。昔からですね。気付いたらこうなっていたというか。「何でお前いつも笑ってんの?」みたいな(笑)。基本ポジティブで。
当然落ち込むこともあるそうですが、それもまた音楽の表現へと活かされたり、作品に色濃く反映されているようです。

なんかこの性格わかるような気がします。
これは人それぞれだと思いますが、とにかくいつも笑顔でいて、暗い顔や態度を周りにしたくないですよね。人を笑顔を届けたいと思うのと、常に人によく見られたいというのもあります。

瑛人さんが歌手を目指すきっかけになったのは。

お兄さんが大の音楽好きで、その影響で瑛人さんも音楽好きになり、幼い頃からずっとアーティストになりたいと思っていたようです。
その瑛人さんに影響も与えたお兄さんが清水翔太さんの「HOME」をカラオケで歌っていたのを聞いて、そこからJPOPが好きななったということ。

そんなお兄さん、邦ラップもよく聞いていたとのことで、HIPHOPも好きになる。

その時々で好きなアーティストはいたのですが、その人が好きになるというよりも曲が好きになるという方が大きいらしく、本当にたくさんの歌手の曲を聴いたようでございます。

実は、瑛人さんのおじいちゃんも、大の音楽好きでマンドリンやギター、古いスピーカーなどもあったそうで、そんなおじいちゃんから小学校の時にギターをプレゼントされたようですが、ずっと弾くことはなかったようです。

本気で音楽に取り組むようになったのは、ダンサーの友人に刺激を受けたから。

実は瑛人さん、学生の頃はほとんど音楽の活動をやっておらず、高校卒業後はフリーターになった瑛人さんです。今後のどこで音楽と真剣に向き合うかといいますと、ダンサーの友人のKANさんが影響を与えているということです。

KANさんがダンスで自己表現することに刺激を受け、おじいちゃんのギターで歌を歌いはじめたそうです。そしてある程度は真剣にはじめようと、1年間音楽学校に通うことにしました。

スポンサードリンク

ちなみの「香水」という曲は、、。

「香水」は、週間DL数1.9万DL(18,642DL)という大きな記録を打ち立て、9月2日発表の「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」でなんと1位となりました。5/4のランキングではまだ156位だったのですが登場19週目にして、自身初のデジタルシングルランキング1位となりました。

本作は昨年4月の配信開始から徐々に認知度と人気を獲得してゆき、最新9/7「オリコン週間ストリーミングランキング」では、5/11から3週連続1位、そして18週連続でトップ5入りの快挙を成し遂げています。オリコンの週間カラオケランキングでも、1位を獲得して以来、最新8/31まで6週連続で1位となっている。

もちろんたくさんの努力をしてここまでたどりついたのだと思いますが、本人はいたって淡々としているので、今歌手を目指してる人はすごく勇気をもらっているのではないでしょうか。
どんな状況でもやり続ければいつか花が咲くと。
是非、第二の瑛人さんが出てきてほしいと思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする