スポーツ

デンベレ、日本人差別は誤訳?真実?】侮辱も含めて事実をひも解く

またサッカー界で差別的な発言があり話題となっています。
そのサッカー選手は強豪バルセロナの人気選手の「ウスマン・デンベレ」と「アントワーヌ・グリーズマン」です。

この高いレベルの選手が差別的な発言というのは、残念でなりません。
もちろん自分にその代償はかえってくることですが。

スポンサードリンク

デンベレとグリーズマンが日本人に差別発言。侮辱も。

「ゲキサカ」によると、滞在先のホテルで「ウイニングイレブン欧州版」をプレーするために現地スタッフを呼んだ。

スタッフがテレビの設定などを行う中、デンベレが

「こんな醜い顔をして恥ずかしくないのか」

「どんな後進国の言葉なんだ」

「お前の国は技術的に進んでいるのか、いないのか」

などと発言したとみられています。

この一部始終はデンベレが動画で撮影しており、男性スタッフの顔をアップにするシーンがあった。この動画にはグリーズマンも映っており、ふたりで笑っているところが確認されている。

デンベレの発言内容 「醜い顔」「後進国の言葉」

これに対して世間からは、批判の声が多く寄せられている一方、この発言には誤訳があるという意見もあります。

ネット上の批判、世間の反応

もう応援しない。

楽天がメインスポンサーなのに勇気あるな~~。
この二人は終わったな。

フランス人は、フランス第一主義が強すぎて嫌い。
英語すら話さない人も多いようで、旅行に行って英語を話すと嫌われることも。
「フランス語で話せ!」っていう人も多い。

差別の国!

発言記事は誤訳?実際はなんとなんて言った?動画あり

デンベレ選手が撮影したとされる問題の動画がこちらです。

この動画のタイトルは「アジア人に対する差別主義者」

まず最初に言っておきたいことが、この発言に誤訳があったとしても頑張って作業している人に誠意のない言葉を使っているのは事実であり、この二人が人間的に最低であるということは前提で誤訳について完成します。

フランス政府通訳の今井 佐緒里氏が正しく解説すると、

「こんな醜い顔をして恥ずかしくないのか」は「醜い顔」より「汚いツラ」という訳。

つまり「汚いツラ(を集めて)、そこまでしてゲームをしたいのか、恥ずかしくないのか」
(グリーズマンがにっこり笑う)のように言ったとされています。

「どんな後進国の言葉なんだ」では第一報の英語の『サウス・チャイナ・モーニングポスト』が仏語をこう訳しました。

実際は、「くそったれ、この言語」といった感じです。「何言っているか全然わからない」
という表現でも使われます。

「お前の国は技術的に進んでいるのか、いないのか」
これに関しては言っているということ。

やはり最低ですね。
しかしデンベレ選手のこの発言に対して、「差別発言」というよりも、若者としての無知さが原因であると思われます。黒人は基本的に日本人には好意的であるため。

まとめ

デンベレとグリーズマンが人間的に誠実ではないということだけははっきりとしました。
日本からの人気もバルセロナの支持も減ることは間違いないと思います。

オリンピックで対戦する国だからという意見もありますが、欧州にとってオリンピックは重要視されていないので、それはないかと思いますが。

スポーツはスポーツシップにのっとって行いましょう。

あわせて読みたい記事↓

【画像・動画】フェリペカルドーゾ、槙野に侮辱、不適切な行為!処分軽い!中指立て頭突きにキックデンベレ・グリーズマンにも失望しましたが、今度はJリーグで品位を欠く行為が話題となっています。 「ベガルタ仙台」に所属するフェリペ・カル...
メッシ、バルセロナに退団の意思伝える!違約金や移籍は? [出典元:サンスポ] このところ退団が噂されていたバルセロナの英雄、アルゼンチン代表リオネル・メッシ(33)が、正式に退団の意思を...