カラーソックスコーデで差をつけよう!合わせ方は?おすすめソックスも紹介。

実は、雰囲気を決める大きな要素になっているのがソックスです。オシャレさんはソックスで思い切り遊んだり刺し色で使ったりといろいろ活用しています。
普段のソックスをカラーソックスに変えただけで、雰囲気も気分もがらっと変わりますので是非チャレンジしてみてください。

特にこれからの季節は、足元に色をいれるのに最適に季節です。
赤、青、黄色、マスタードなどは定番カラーで、人気の色になっています。
もちろんカラーソックスコーデをよく考えて選んでほしいし、色のバランスも重要です。

是非、この秋に足元からはじめてみましょう!

スポンサードリンク

カラーソックスの合わせ方?


[出典元:キナリノ]
コーディネートの配色は「7:2.5:0.5」にするとおしゃれでまとまりのある仕上がりに。
・ベースカラー:7
・メインカラー:2.5
・アクセントカラー:0.5
覚えにくい場合は、7:2:1でコーディネートしてもバランスがとれます♪
はじめは、割合の少ない、アクセントカラーとしてカラーソックスを取り入れるのがおすすめです。


[出典元:キナリノ]
丈の長いパンツスのときは、カラーソックスが見えるようにロールアップしましょう。そのまま裾を下ろしていると、せっかくの靴下のカラーが見えません。
カラーソックスに挑戦したばかりで自信がなくても、思い切って見せるのがポイント♪


[出典元:キナリノ]
カラーソックスのコーディネートに慣れないうちは、黒・白・グレーなどのニュートラルカラー(無彩色)と合わせるのがおすすめです。
ニュートラルカラーはあらゆるカラーと組み合わせやすく、彩度のあるカラーソックスが引き立ちます。

赤の靴下は、ちら見せするだけで存在感のあるアクセントに。グッとおしゃれな印象になります。
白や黒などモノトーンのアイテムと合わせると、コーデが引き締まりモダンに映えます♪

まだカラーソックスをはじめたばかりの人は、ソックスを全面に押し出すのはすごく難しいので、差し色で使ってみよう!
特に色の強い赤、青、黄色などのビビットな色はチラ見せを意識してコーデを考えるといいでしょう。

スポンサードリンク

おすすめソックスはこれだ!

カラーソックスはどこにでも売っている商品だけど、こだわりたいという人も多いのでは!
そして実は、大事な部分に毛玉やいたみはNG!
カラーソックスは、目を引く分、ソックス自体がいたんでいるとすごくかっこ悪い。
だからいいものを選ぼう!

おすすめはこれだ!

TRIP SCOTT

[出典元:machitoki]
この靴下は、旅の靴下として考えられていて、乾きが早い、丈夫、毛玉が出来にくい、摩耗に強いなどが考慮されて作られています。
一回、二回履いて、毛玉が出来ていたら、ソックスが何個あってもありませんよね。
それならいいものを数足持っていた方が絶対にいい!

カラーバリエーションは、red,pink,yellow,navy blue,light blue,black,green,brownがあって色の今後も増えていく。

スポンサードリンク

カラーソックスのまとめ

パンツコーデに靴下を投入するときは、アンクル丈のパンツが合わせやすい。もしくはロールアップして丈感を調整してもかわいい。
パンツのシルエットは、細い方が靴下と合わせやすいので試してみよう!

スカートに靴下を取り入れる方法。
スカートコードでソックスを取り入れてよい点は、やっぱりスカートと靴の間の間延び感を消すことができること。ソックスはタイツよりも軽快にみえるので、季節を問わず使いたいテクニック。

白や黒などのシンプルなスニーカーに、ベーシックカラーの靴下を合わせるというのもあり。カラーソックスなら、足元にさりげなく差し色を足せるのでこなれたおしゃれ感を演出できます。なりたい印象に合わせて色選びするのが楽しくなる組み合わせ!

カラーソックスをうまく使えると、周りからはファッションに気を使っていると意識される存在に、こなれた人って感じになる。
それではファッションレベルを一段階あげていきましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする