(CL)チャンピオンズリーグ結果と評価をお伝えします!そして気になる採点・寸評は?


[出典元:サンスポ]

欧州チャンピオンズリーグ(CL)の決勝が8.23に行われ、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)がパリサンジェルマン(フランス)に
1:0で競り勝った試合結果となりました。

どちらも試合をきめることができるタレントを揃えているだけに目の離せないゲームとなりました。
そんな見どころ満載のCL決勝の評価と採点をお伝えしたいと思います。
大抜擢のコマンがその起用にこたえる形で決勝点を挙げてバイエルンの勝利!
初優勝を狙っていたパリSGにとっては、僅差の試合をものにできなかった悔しさがあると
思います。

CL決勝戦考察

バイエルンは後半14分にこの試合に抜擢されたコマンが得点を挙げそれが決勝点となり1ー0で勝利。7シーズンぶり6度目の欧州制覇を決めました。
バイエルンは昨年の12月11日から29試合28勝1分と圧倒的な強さを見せ、ここまですでに2冠を達成しているドイツ王者は、4-2-3-1のフォーメーション。
GKは守護神マヌエル・ノイアー、DFキミッヒ、DFボアテング、DFアラバ、DFデイビス。
中盤にはMFゴレツカ、MFチアゴ・アルカンタラ。
ひとつ下がってMFニャブリ、MFミュラー、
FWコマンが入り、最前線にFWロベルト・レワンドフスキ。

一方、国内3冠を達成しているパリSGは初の決勝進出。
フォーメーションは4-3-3で、GKケイラー・ナバス。守備陣はDFケーラー、DFチアゴ・シウバ、DFキンペンベ、DFベルナト。
中盤はMFエレーラ、MFマルキーニョス、MFパレデス。
前線はMFディ・マリア、FWネイマール、FWムバッペ。

まずは相変わらずのプレスで中盤を支配しようとするバイエルン。
パリSGはそのプレスを抜けて守備ラインの裏を狙う展開。

前半を0-0折り返すと、後半は膠着状態。
この均衡が破れたのは後半14分、バイエルンはニャブリが右サイドからグラウンダーのクロスを入れると一回はDFに跳ね返されるが、今度はキミッヒがPA右外から浮き球パスを供給。
それをファーサイドに詰めたコマンがヘディングシュート。
これが決まり決勝点となりました。

両ゴールキーパーのファインセーブもありその後はなかなか点が入らない。
パリSGはネイマール、ムバッペらが猛攻を仕掛けるが、バイエルンの堅固な布陣を崩せずに試合終了。バイエルンは6度目の欧州CL制覇で今季3冠を達成した。

パリSGはバイエルンのプレスが強かったということもありますが、前半飛ばしすぎて最後まで持たなかったようにも見えましたね。バイエルンとバルセロナの試合を見せられたら
監督としては、どうあのプレスをかいくぐるかを考えていたと思います。
前半に、飛ばして得点を奪い、バイエルンの試合プランを壊そうと狙っていたと思います。
バイエルンの自力を知っていたので、ある種の偏ったプランを作ったと予想できますよね。
と言っても、後半もしっかりできる準備はしていたと思いますが。
バイエルンは最後までおなじみのハイプレスを徹底し、突破されてもノイアーが立ちはだかるというプランでその光景を何度見たという感じでしたもんね。

この試合の評価と採点

まず両キーパーがすごくよかったですね。
そして特にノイアーは、凄すぎたという感じですね。
人によってはGKの力量でそれほどの点差はかわらないという人もいますし
その反対にかなり違うという人もいますが、ノイアーがいるといないでは
やはり違うと言いざるえない試合ではなかったでしょうか。

そして派手なプレースタイルでもないですし、特別なテクニシャンというわけでは
ないのですが、ミュラーの神出鬼没な顔出し、試合を読む動きは際立って
いたように感じます。

とにかくバイエルンの選手はほぼ全員が平均は越えた出来であったことは
間違いなく全員が【7】以上※10点満点中

でもやはり注目すべきは、この大事な一戦で抜擢されたコマンでしょう!
キミッヒのクロスをしっかりと合わせゴールを奪いました。
そして何度となく得意のドリブルでしかけパリSGの脅威になっていました。

≪ バイエルン・ミュンヘン ≫

1 マヌエル・ノイアー 10

[DF]
17 ジェローム・ボアテング (早期交代)

19 アルフォンソ・デイビス 7.0
27 ダビド・アラバ 7.0
32 ヨシュア・キミッヒ 8.0

[MF]
6 チアゴ・アルカンタラ 8.0
18 レオン・ゴレツカ 7.5
22 セルジュ・ニャブリ 7.0
25 トーマス・ミュラー 8.0
29 キングスレー・コマン 9.0

[FW]
9 レバンドフスキ 8.0

≪ パリ サンジェルマン ≫

[GK]
1 ケイラー・ナバス 6

[DF]
2 チアゴ・シウバ 6
3 プレスネル・キンペンベ 6
4 ティロ・ケーラー 6
14 ファン・ベルナト 6

[MF]
5 マルキーニョス 7
8 レアンドロ・パレデス 6
21 アンデル・エレーラ 6.5

[FW]
7 キリアン・エンバペ 6
10 ネイマール 5
11 アンヘル・ディ・マリア 5.5

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする