アントニー(お笑い芸人)はデスパイネ?家族やプロフィール。【画像】


[出典元:yahoo]
実は結構好きというファンも多いマテンロウのアントニーさん。
確かに愛嬌があってかわいいですよね。
小さな頃から野球をやっていて面白いエピソードもたくさんあるんです。

そんなアントニーさん、結構大変な家庭環境で育っています。
でもそれを笑に変えて頑張っているところはすばらしいですよね。
ちなみに野球の面白エピソードと言えば、デスパイネ選手に似ていると言われたこと。

そんなアントニーさんのことをいろいろ調べてみました。

スポンサードリンク

アントニーさんの家族&プロフィール

本名:堀田 世紀 アントニー
身長:183cm
体重:115kg。
生年月日:1990年2月9日
所属:吉本興業。
職業:お笑いコンビ、マテンロウのボケ担当。相方はツッコミの大野大介。

≪家族≫

お父さんがアフリカ系アメリカン、お母さんは日本人。
つまりアメリカと日本のハーフです。確かに日本人的な表情がありますよね。
お父さんはアントニーが3歳の時に亡くなり、お母さんはその後、日本人と再婚しています。
ここから、人気のネタが生まれています。自分だけ見た目が違うネタ!
お父さん日本人、お母さん日本人、子供は絶対的に日本人ではない風貌。

スポンサードリンク
このネタはそういうことです。悲しい過去と大人の事情です。
ちなみに実家は寿司屋を営んでいます。
カリフォルニアロールを出すらしいですが、なんかリアリティがありますね(^^)

アントニーが世に知られるようになった最初は、すべらない話だと思いますがどこかで発掘されて「ポン」と番組に出たわけではなく、しっかりと予選会を勝ち抜いての出演なので大したものです。
しかも話はかなり面白かったですよね(^^)もう一度聞きたいです。

でもかわいそうな部分もありますよね。3歳とは言えお父さんが亡くなった時はすごくつらかったと思います。
そしてもちろん、見た目でのまわりとの違いやイジメなどもあったかもしれません。
よかったか悪かったかはわかりませんが、母親の再婚など、結構複雑な人生を歩んでいます。

それを笑いにしたというのは、すばらしいですよね。自分の苦しみを笑に変える!
そもそもアントニーはマテンロウというコンビなのですが、相方って実はあんまり見たことないですよね。
結構ピンで出ているイメージありますし。

スポンサードリンク

アントニーは野球がすごい!デスパイネと間違われることも。


[出典元:yahoo]
かなり笑えるエピソードがある。
2018年6月8日、プロ野球ファンから「頑張ってください」と声をかけられた。
どういうことかというと、ソフトバンクのキューバ出身のデスパイネ選手と間違えられたのである笑

投稿には、ソフトバンクと同じ黒と黄色のキャップを被り、サングラスをかけたアントニーさんの自撮り写真も添えられている。この写真を見る限りでは、確かに恰幅の良い体形など、デスパイネ選手と似ている部分もあるような…。

ちなみに、デスパイネ選手本人は、神宮球場での対ヤクルト戦に出場していたから笑える。
そんなアンソニーさんですが、野球は大の得意なんです!!

小学校時代から野球が得意だった!


[出典元:yahoo]
小学校3年生の時に地元の野球チームに誘われ、初練習でいきなり4番ピッチャーに抜擢された。

試合でバッターボックスに立つと相手チームの監督が外野に下がれ下がれと指示。荒川の河川敷で試合をやっていたのでレフトが後ろに下がり過ぎて川に落ちる(「レフト殺し」と呼ばれた)

27打席連続長打(内6打席連続ホームラン含む)
投げては時速120kmの直球を投げる逸材で「板橋の怪物」と異名を誇っている。
整列の時は、相手チームの全員がアントニーを見ているという笑えるエピソードも。
なんと小学校時代は日本代表歴がある。その際に韓国代表と戦って活躍したときに、相手の監督が「アメリカ人がいるのは反則だ!」とちょっと面白いクレームもあったという。
そして小6でケガのため野球をやめる。

まとめ

アンソニーと、デスパイネは、、、、、、、似ている!
同じような服装をしてサングラスなんてしていたら、ひょっとすると間違われるかもしれない。わかるわかる。

そして、冗談抜きでうまいのは野球!たとえ子供の時であろうと日本代表に入れるというのは、かなりの逸材であったことは間違いない。

これからの活躍を期待している。芸人としての。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする