芸能

愛ちゃんと夫・江宏傑の離婚がなぜ円滑だった。その理由は?不倫報道も画策疑惑の理由。

おめでたいことなのか残念なことなのかわかりませんが、愛ちゃんこと「福原愛」さんの離婚が成立しました。

このところ話題になっていた愛ちゃんの不倫騒動もあり、一体どんな結末になるのだろうと思っていた人も多いと思います。
子供や実のお母さんを置いての帰国と不倫疑惑だったので、夫との不仲よりも愛ちゃんのネガティブな印象の方が大きかったですよね。

夫の江宏傑が愛ちゃんのお母さんと撮った写真をSNSに投稿していたので、夫はいろいろ策を練って離婚の回避を考えていると思っていたためちょっと意外でもありました。

スポンサードリンク

泥沼予想だった愛ちゃんと江宏傑の離婚。なぜスムーズに。

こんな泥沼予想されていた離婚がなぜスムースに進んだのか。

それは江宏傑側が長引いた方が自分たちの世間からの風当たりが強くなると考えたからだと言われています。

そもそも愛ちゃんの存在を「金を産む鶏」と表現しており、愛ちゃんと結婚していれば、この先の人生も安定だと江宏傑側と思っていました。

それはもちろん愛ちゃんの人気が台湾でも絶大だからです。
日本以上と言われています。

スポンサードリンク
夫である江宏傑もそうですが、そのバックの人間たちの人間性が相当なものだったようです。では夫の江宏傑は愛ちゃんに愛はあったのでしょうか。

これは推測に過ぎませんが、最初は愛はあったと思います。
しかし日本と台湾の文化の違いにより、基本的な考えにずれが生じてきたと予想されます。
そして、夫のバックの人気から助言もあり、互いに愛がなくなっていったのでしょう。

福原愛と江宏傑の離婚が画策と言われる理由とは?

愛ちゃんの不倫騒動があったのは2021年の2月のことです。
愛ちゃんのSNSでも写真に撮られたものや気づいている投稿があるんです。

メディア関係者の証言

「知っていたうえで撮らせたのではないか…と言っているマスコミ関係者は多いです。なぜなら、彼女はTwitterで“写真を撮られていることを知っている週刊誌の記者につけられている”とつぶやいていましたから、週刊誌記者に追われていることに気づいていたわけです。』

こんなことをしたら、完全に立場が不利になるとわかっていたはずなので、なぜこのようなことをしたかと言えば、それくらいのことをしても離婚したかったということです。

メディア関係者の証言

「上手くやり過ごすことができましたね。不倫疑惑に対して逃げることなく、誤解される行動を取ったと謝罪し、不倫を否定することによって、メディアもそれ以上追及できなくなりました。最初に不倫を報じた『女性セブン』もその後はどちらかといえば福原さん擁護の記事を書いていて、日本のマスコミで彼女を糾弾するところはもう出てこないでしょう。

そもそも今後台湾で仕事をする気はなさそうですから、向こうでの評判はどうでもいいんだと思います。日本ではこの手の話は時間が経てば忘れられてしまいます。離婚成立が大きく報じられましたが、不倫疑惑についてはもうあんまり興味を持たれてないですから」

これが画策なのではと言われた理由です。

スポンサードリンク

まとめ

結婚時は、イケメンで優しそうな人と結婚したと思いました。
そしてこの国際結婚を日本中が祝福したことでしょう。

しかしふたを開けてみれば、日本の台湾の文化には大きなギャップがあり、おそらく早い段階で愛ちゃんは気づいていたと思います。

これからの愛ちゃんに幸せが訪れますように。

あわせて読みたい記事↓

元JOC春日良一の元嫁は誰?前妻裏切る略奪婚疑惑の長崎宏子(元水泳選手)とは再婚春日良一氏炎上。春日良一氏は「オリンピックを招致した男」と言われており、もちろんその功績はすばらしいものがあります。 しかしメディ...
安藤なつ【離婚調停中】介護職の旦那の名前と画像。北陸出身で上京お笑いコンビ、メイプル超合金の安藤なつさんが離婚調停中ということがわかりました! これは残念すぎるニュースです。このブログでは結婚の記...